2005年12月14日

どんなもん?アモローゾ

今夜アルイテハドvsサンパウロFC。

アモローゾのプレーをしっかり見なくっちゃ!
posted by 愛し恋し青赤 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年12月18日

お疲れだったの? Liverpool

極寒の地フクアリから無事生還して、
自宅で鍋をつつきながらのTOYOTA CUP決勝TV観戦。

あのミラン戦やチェルシー戦の気迫が感じられなかった。
もうちょっとやれたでしょうLiverpool。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年12月22日

反則金

赤いとこは全部罰金。

金額は1桁多くてもいいんじゃない?

16位と17位は定位置だな。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

Card Collector

個人別にリーグ戦の黄紙・赤紙を計算してみた。
累積はカウント外で、赤紙=黄紙x4として黄紙の合計を算出。

=============================
14 柏   クレーベル
13 大宮  ディビッドソン純マーカス
13 千葉  ストヤノフ
12 鹿島  大岩剛
11 鹿島  フェルナンド
10 鹿島  岩政大樹
10 浦和  鈴木啓太
10 緑   ワシントン
10 名古屋 角田誠
10 セ大阪 ファビーニョ
=============================

・鹿島は団体行動がお好きなようで。
・浦和は啓太しかここではランクインしていないが、実はこのちょっと下にウヨウヨ。来季ワシントン加入でさらに加速か?
・自他とも認めるCollector King松田は9で次点。つまり松田の出場機会が多い時はチームの成績は良くないという事か?
posted by 愛し恋し青赤 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年12月23日

ノブリン

「あの〜、監督辞めてもきっとそこら辺うろついてるでしょうから、見かけたら気軽に声かけて下さい。」
2003年最後の等々力采配後、自らハンドマイクで爆心地に向けての一言。

「はい。お客さんが観てて楽しく、そいでやってる本人たちも楽しくて、
しごいてる私も楽しい、
私が満足できるようなサッカーをやっていきたいと(笑)」
2004年清水監督就任時の挨拶。

ピッチとスタンドが近いとこが似合う御仁、
きっと柏でも愛される監督になるでしょう。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年12月31日

エスパ@国立

サントス最後だから元旦行くんじゃないの?なんて友人のみかんサポに言っていたら元旦行き決まっちゃった。

4回目の元旦ですか、そうですか。
お互い延長で圧倒的強さを浦和と1点を守り切った清水。

流れから行くと浦和なんだろうけれど、
経験と守り切った自信は「自分たちは強い」といううぬぼれに勝るからな。

でもなー、再来年バルちゃんネタが見られなくなるのも寂しいし。
ここは胃もたれ系の浦和さんに優勝してもらって、
再来年灰汁抜きにJ2に行ってもらいましょう。

P.S.
清水のキャッチフレーズ見ると、なぜかツッコミ入れたくなる。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年01月03日

初蹴り

これから初蹴りに。

昨日の雨で人工芝がどうなっている事やら?
まあ怪我せずに楽しくいきましょう。

ノリヲここで今日初蹴りだとか。
あら、関塚さんもOBだったのね。
posted by 愛し恋し青赤 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

初ゴール

初蹴りで初ゴールです。
あたりは悪かったけれど、まあご祝儀ということで。

朝は路面が随分凍っていて、飛田給の駅前で2台のバイクがスッテンコロリンしてました。幸いお二方ともお怪我はなかったようですが、古いハーレーを転がした方はパーツが壊れてしまったようです。一転びお幾らなのかしら?
posted by 愛し恋し青赤 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年01月04日

GAREX青赤シャツと誰もいない休日

昨日サルから帰って、奥さんのサルシューズを買いに渋谷へ。
以前から気になっていたらしいトップサラのスネークを3,990円で買う。基本はタウンユースだそうだ。

で、会計をしている間プラプラしていたらGAREXの青赤シャツがあった。予てよりサルの時の発汗性のある長袖シャツが欲しかったし1,500円という値段で即決。
これだったら味スタにも着ていけるかなと。

人よりも一日遅く始まった正月休みは始まるのも一日遅いため、奥さんはお仕事でも私は今日もお休み。

年末に行けなかった散髪にでも行ってくるか。その後はママの代わりに猫達のお相手かな。休み中に破壊された手動シュレッダーも買ってこないといかんな。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年01月05日

忘れ物

昨日のブログ用に写真とったのにupするの忘れてた。
これも正月ぼけか?










posted by 愛し恋し青赤 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年01月07日

ヒロミ初仕事

2週間スペインでうんまいもん食ってくるんですか。

できれば健二にも会って来てほしいな。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年02月18日

フィンランド戦

どうなんでしょうかネ。
前半が終わってユニが汗でびっしょりになっていたのは、巻と村井だけかな?
まぁ満男もがんばったほうでしょう。

1点目
久保についていた赤いスパイクの相手CBはそれまでのクリアーの仕方等から足元がかなり緩かった。あの位置に久保が入って行った事はFWとして当たり前の動きで、入るべきして入ったゴール。決して相手を崩してのゴールではなく、むしろ相手の弱点をついたゴール。本戦であんなDFはいないでしょう。
久保の復活のきっかけになればいいが、久保らしい豪快なゴールではなかった。

2点目
相手GKのポジションミスではなく、打った満男を讃える。ただあの位置でフリーにさせてもらったから打てつチャンスがあったのであって、本戦ではどのチームもあの位置からだってガツガツくるはず。

DFからの前線へのフィード
前半は中澤→久保とか、中盤まで坪井ドリブルとかあったけれど、後半は無くなった。たまにこれやらないと、小野や満男等の起点になる選手の相手マークがずれなくなる。特に相手が前がかりになった時ほどやらなければ。

加地
あれはシュートでしょう。巻が相手DFを引き連れて突進して来たけれど、逆から見れば巻がDFを押さえてるという状況。実質GKとの1対1だったわけだし、コースがなくてもシュートして跳ね返ったボールが巻やDFにあたって、なんてこともあるんだし。

佐藤
駒野とのセットじゃないと発揮しないとか今の時期に言ってるようじゃ、本戦に間に合わないでしょう。もっと早く招集を開始するべきだったのでは?
1試合に3人までしか交替出来ないんだし、セットじゃそれだけで2人枠使っちゃう。待てよ駒野が先発していればいいのか!てことは・・・。

それにしても高い位置からボール奪取してしてというプレーが見れなかったのは、相手が引いていたからというだけじゃなさそうな気がする。

そもそも高い遠征費用払ってアメリカまで行って1試合しかしないで、帰って来て2試合ですか?
Kirinが人気が全くない頃からスポンサーしていて顔を立てなくちゃいけないってことぐらい知ってるけれど、ドイツでどれだけ出来るかが一番大事なわけで、日本国内だけで"キリン・チャレンジ"とか言ってたって何も始まらないかも。
アメリカに行ったついでに、もっと練習試合でも非公開試合でもいいから欧州組と一緒にやって来たほうが良かったのかもしれない。
今から欧州組も含めてサバイバルしないと、チーム全体のモチベが6月まで続かないよ。


アディダスのCMは面白かったな。コミュニケーションの手段としての"Football"ってコンセプトでしょうかね。ディレクターはいい感覚ですね。
デル・ピエロつながりでEURO2000のアディダスのCMを思い出しましたよ。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年02月23日

インド戦とか

久保ー佐藤ー久保のワンツーとか、佐藤のゴールとか、他に前半に1回、後半に2回ほど光る連係プレーが見れたが、あとはミス大杉。
FWを追い越す2列目・3列目の動きは1点目の小野だけだったような。

引いた相手を崩すのは、サイドと細かいパス回しというけれど、クロスは精度なさ過ぎだし、パス回しもイメージの共有化が出来ていない。もちろんキーポジションの長谷部が初という事もあるんだろうけれど、本番ではそんな事言ってられない。(アジアカップ予選の本番だけどね)

それにしても、日本にはドリブルで強引にDFラインをぶち抜く選手がいない。
つまりDFラインに対する仕掛けが単調だ。
例えぶち抜けなくとも起点になれれば、サイドやパス回しがさらに生きてくるはずだが。

福西がDFラインに入ったときの両サイドバックの中途半端な位置も気になった。
ヒディング率いるオーストラリアはきっと日本の両サイドバックを押さえにくるはず。
あの位置では攻めも守りもどっちつかずだ。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(2) | Footballな事

2006年03月01日

vsボスニア・ヘルツェゴビナ

ガツガツ来てくれたボスニア・ヘルツェゴビナに感謝です。
でも本当にクロアチア対策になったの?どちらかというとオーストラリアのような。

久保と組むFWは大変だな。
高原が久保のポジションを重ならないように気にしていたのが印象的。

満男は本当に海外移籍を熱望しているんだな。

ボスニア・ヘルツェゴビナの監督の試合後のコメント
「今日のようなプレーをするとクロアチア戦は勝てない。」
まさにおっしゃる通り。

でヨシカツ、ジェル付けるの忘れたんか?
posted by 愛し恋し青赤 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年03月06日

フリエの足立監督解任

かなりビックリな発表
どうして今なのか?
昨シーズンのカズ加入前に3試合ほど三ツ沢で見たけれど、確かになにをしたいのか分からないサッカーをしていた。でも今季も続投とフロントは決めたのだから、せめて1クールとか5試合とか経過をフロントは見るべきだろう。
だいたいこのオフに、小野とかシルビオとか、意識や体力をさらにつければ化ける可能性大の選手達を大量解雇したフロントはどうなの?
全くと言っていいほど異なる選手達での公式試合が1試合で解任とはなぁ〜。

それで新任が監督経験がない高木ってさらにどうよ?
posted by 愛し恋し青赤 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年03月26日

3/25 TVで3試合

常磐線ダービーを見に行こうかと決めていたんだが、この時期の水戸偕楽園の梅祭りで高速も渋滞することを思い出し断念。てゆうか財布の中身的にも断念。
で札幌vsフリエ、広島vsガンバ、鞠vs浦和をTV観戦。

・札幌vsフリエ
結果はフリエの勝利だが、攻めの引き出しは札幌の方が豊富。決定力不足は否めないけれど次に繋がる内容だったと思う。一方フリエはサイドの飛び出しいいのだが11番が機能不全。全体のリズムを崩しているようにしか見えない。リズムを変える役割で途中出場したほうがよさげじゃないだろうか?
カード乱舞のジャッジは本当に頂けない。

・広島vsガンバ
試合開始直後からガンバボロ勝ちの予感。広島なボランチがDFラインに吸収され5バックのドン引き状態(てゆうか最初からの狙い?)で中盤省略。まさにどうしちゃったの?広島状態だった。ガンバに虐殺される前に時間が来たので鞠vs浦和にチャンネル切り替える。鞠vs浦和の前半が終わってチャンネル切り替えたら瀕死状態だった。広島の立て直しは大変かも。一方ガンバはいろいろ試行錯誤しているよう。

・鞠vs浦和
浦和は強いな。でもこの時期から最後まであの強さが継続するのだろうか?ところでCompaqは無くなったし、ふそうも落ちたしのいわくつきの浦和のスポンサーはどうなるかが興味津々。次のスポンサーはかなり勇気がいるな。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年03月31日

一応代表@大分

エクアドルが仮想ブラジウだったんですか。南米予選をたまにしか見ていなかったので、気がつきませんでした。てっどこら辺が?
佐藤と巻はドイツに連行した方がいいでしょう。
だってこの2人だったらそんなにスカウティングされてないでしょうから。
イタリア大会のスキラッチみたいに。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

ゴールデン・コンビ復活?

J Sportsで八塚&ヒロミのゴールデン・コンビのvs京都戦を見た。。
1聞かれて5応えるヒロミといい、突っ込みどころをしっかり踏まえている八塚さんといい、実況と解説というよりは2人の流れるような会話。さすが4年前韓国で寝食を共にしただけはあるネ。

アルゼンチンリーグの金田&土居のはしゃぎ過ぎも好きなんだけど。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年04月19日

ミランvsバルサ@CL

ファーストレグですが、90分間ひと時も目を離す事が出来ないヒリヒリした良い試合でした。
後半5分くらいのホナウジーニョのプレーを八塚さんが「足2本だけじゃなかったんですね」って、「じゃ蛸かよ」と奥さんがツッコミ入れてました。まぁ顔が似ているけどねェ。
にしてもイニエスタはズバらしく成長したな。デビューした時は良い時と悪い時の差が歴然としていて、これ大丈夫って見てたんだけど。
マキシはリーベル時代と比べると顔は大人になったけれど、プレーにどん欲さというかガツガツ感が無くなったような。

今夜のもう一つの準決勝も楽しみだ。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年04月25日

今年の大学サッカーで知らなかった事

日曜日、夢の島での関東大学サッカーを見に行く予定が、ゴソゴソしてたら11:30amに。
KOに間に合わないけどでもまぁいいかとユルユルな気分で大井町駅までいつもの道を歩く。

知らなかった事、その1
お昼がまだだったので遅れたついでに食べていこうと思案してたら、頭上に見慣れたような見慣れていないようなもの垂れ下がっていた。それも通りの向こうまでずぅーっと。
でも金曜の夜にはなかったような。
しかし応援して頂いているのに、
今のザマは・・・たいへん恐縮です。
エッ、夏セール!
なるほど、だから勝点絶賛献上中なんだねェ。
キャンペーンと連動してるぅ〜。








と一人納得状態で、通称ゴミラーメンの「永楽」をスルーして
いつもの「朋友(ぽんゆう)」へ。











焼きそばかと迷ったが暖まりたくって「湯麺」を注文。
麺と野菜とスープをよく絡ませて(ここポイント)
ズズっと。

満腹で夢の島行くのが面倒くさくなったのは内緒にして、りんかい線に乗り込む。

着いたら第1試合の順天堂大vs東京農大の後半が始まっていた。

知らなかった事、その2
スタンドを歩きながらピッチに目をやると、あれっ!チームvsチームって。
てことはノブオさんはもともとだったのね!

知らなかった事、その3
入り口でもらった今節の解説と予想布陣のペーパーを見ていたら、東京農大側から「常盤」コール。
あの君が緑ユニでピッチに立ってるなんて。(といっても2ndユニなんで白にちょこっと緑)
帰宅して調べたらさらに君も。
いや別に農大が嫌いなわけじゃなく、一時期は近所に住んでたし、大根踊りは好きだしねェ。

結果は2-1でチームの逆転勝利。
どっかの数年前のチームのような攻め方で懐かしかったなぁ。
常盤君は後半途中で交代。一生懸命動いているんだけれどなんか窮屈そうだったな。
1年生の先発っていろいろあんのかな?

続いて第2試合の中央大学vs早稲田大学
去年の早稲田からどう変わったか?とか、アグレッシブな兵藤君を見たかったのが実は今回の観戦のポイント。

知らなかった事、その4
で試合開始までまた例のペーパーを見ていたら、「信藤健仁ヘッドコーチ」のくだりが。
て昨年の「Foot! Thursday」で東京を「楽しいサッカー」とニコニコ賞賛してたいた、あの信藤さんかよ!後ろ姿ばかりだったのでなかなか確認出来なかったが、頭のてっぺんが見えて納得した。
ん〜ん、そんな信藤さんがどんなチーム作っているのか?もう断然興味はそっちにシフトしちゃって。

結果は1-1。
中央大学はコンパクトでよく走って、見ていてとっても楽しかった。てゆうかオシム犬か?
1点ビハインドになったけれど、いつかは追いつくだろうって予感できたもの。
一方早稲田には去年の終盤に見せた”必死さ”がなかったように思う。
兵藤君の飛び出しが出始めたのって同点にされてからだったし、リスクを負わない戦い方というか省エネっぽかったかな。
去年の今頃の早稲田も何をしたいのか分からないとこあったな。まだあんな感じかな。

それにしても信藤さんは熱い。
試合開始前、大榎早稲田監督の挨拶に気付かないほど考え込んでいたり、
試合中はピッチから出たボールを追っかけたり審判に時間チェックしたり、
試合終了後は真っ先に早稲田ベンチ陣、ベンチスタッフや交替選手に握手を求めたりと大忙し。

次回は5月の筑波vs駒沢あたりが見れそうかな。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事