2005年03月12日

見えないところでの手直し

サイトのreformを5年ぶりくらいにはじめたわけだが、
以前からあったコンテンツのレイアウト変更はもちろん、加筆やいらない部分の削除等大変だ。

でタイトルロゴに透過PNGを使ったら、WindowsのIEでは対応出来ていないので透過しないことを発見。

当初XMLで対応していたら、今度はFireFoxでブックマークすると
←の現象が出現。結局JavaScriptで対応した。
この現象はもじら組でも報告がされていないようだが、
おんぼろieが対応するかie userがいなくなればこんなことしなくてすむわけだし、
あんまりこんなことする人が少ないから問題にしないのだろう。
更新をしなかった日はこんな目に見えないところでの手直しが続いている。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年04月20日

Macな時間つぶし

CDが800枚弱ある。
これをどうにかしたい、捨てるとかではなく手軽にどんどんリビングで聞きたいのだ。

でふと思いついた。
Mac miniを買ってそこに貯めればいいじゃん。でもMac miniのリッピング速度はiMac G5より遅いから、他の部屋にあるiMac G5でリッピングしてそれをLAN経由で移せばいいと。音声はLine Outでステレオアンプで出せばいいし、モニターはTVでいいし。気に入っている曲はiPod(まだ買ってないけど)できる。iTuneの共有機能で LAN経由でVAIOでもiMac G5でもSnowでも聞ける。
さらにWebカメラを玄関に設置してセキュリティの役にも立つし、iMacG5で編集したMovieをLANでMac miniにコピーし隣のHDDレコーダーでDVD-video焼ける。

で必要になるものは、
Mac mini ¥58,590 (1.25GHz 40GB)
Wireless Keyb.+Mouse ¥ 8,190 (ロジクール)
Mini-DVI-Video Adp. ¥ 2,520 (TV出力用)
計 ¥69,300

あれ?そういえば、
CDも聞けるからといって初代PS2買ったけど、CD聞くのにいちいちTVをONにするのがめんどくさくて、据え置き型CD買ったっけ。

さらに今時¥20,000以下で120GBの外付けHD買えるから、それに貯めりゃいい。Webカメラで四六時中録画してたらあっという間にHDいっぱいになるし、
ダブルLayer対応のDVD+/-RWなんて¥30,000しない。(その前に編集するのか?)それにiMac G5はまだ50GB以上空いてる。

つまり今のままでいいという事に。

それじゃという事で、
使ってない10年前のCRTを使ってiMac G5のデュアル・ディスプレイ化ができないかと。
Screen Spanning DoctorというNew iBookとiMac G5用のAppleScriptのツールがあるので、こちらで設定方法をチェックしてみた。これならできそうだな。他に必要なものは、Mini-DVI-VGA Adp.(¥2,520)と若干のケーブルか。

でここでまた思い出す。
先日CRTを立ち上げたら隣のiMac G5の画面が揺れていた。

これも今のままでいいってことか。

はぁーただの時間つぶしでした。いやネタになったかな。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年05月19日

MicrosoftはAppleのお得意様

こんな記事が。

てっことはXbox 360用のゲーム開発者はMac G5を買えって事でしょう。
Windows環境で開発が出来ると謳っていたXboxはどこに行ったの?
「ハードウェアコンポーネント」が今のWindowsマシンにはないってことは、
Windows XPにも対応する環境がないわけだ。

ここら辺の大事なベースラインの揺らぎあたりですでにダメダコリャになっちゃう。これじゃますます時期Windowsに期待が持てないな。もともとしてないけど。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年05月28日

GIMP2.2.6

GIMPが2.2.6になった。
まだScript-fuは不安定だけれど、充分使えるでしょう。
これでPhotoshopはいらずと。

ここでGIMP for MacOSXの導入の仕方をメモ。

まずはX11をOSXのCD-romからカスタムインストールする。
これなかったら話になんない。

GIMP2.2.6はこちらからどうぞ。

ダウンロードして「Gimp-2.2.6.dmg」を展開して出来たGIMPをApplicationに移動し、"コントロール+クリック"または右クリックで「パッケージの内容を表示」を選択する。
Contents/Resources/bin/gimpをテキストエディタでむりやり開き、下記のように修正する。
====================================================
export LANG=`grep '\b'\`defaults read .GlobalPreferences AppleCollationOrder\`_\
/usr/share/locale/locale.alias | sed -n 's/.*\(.._..\)\..*/\1/p;1q'`
====================================================
   ↓   ↓   ↓
「export LANG」と「 /usr/share/locale/locale.alias | sed -n 's/.*\(.._..\)\..*/\1/p;1q'`」の行頭に『#』を挿入、
「 /usr/share/locale/locale.alias | sed -n 's/.*\(.._..\)\..*/\1/p;1q'`」の次の行に「export "LANG=ja_JP.EUC-8"」を挿入する。
   ↓   ↓   ↓
====================================================
#export LANG=`grep '\b'\`defaults read .GlobalPreferences AppleCollationOrder\`_\
# /usr/share/locale/locale.alias | sed -n 's/.*\(.._..\)\..*/\1/p;1q'`
export "LANG=ja_JP.EUC-8"
====================================================
これで日本語化のOKです。

Windows版をご入用の方は、こちらでどうぞ。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年06月10日

入院待ち

iMac G5が連休前から調子が悪くなって、先月末に昇天してしまった。

原因は電源ユニットの不具合の影響を受けたグラフィックボードを含むマザーボード。
どっちも交換しなければならない。

昇天後サポセンに連絡すると、この現象は初期型で発生するらしく、部品の供給が間に合っていないので既に100人ほどWait状態だとか。早くても6月中旬になりそう。


しょうがないんで、使っていなかったWin2000を乗っけた老体VAIO Noteでメールのやり取りやサイトの更新を行っている。

1440x900+800x600の広大な画面に慣れてしまっている自分としては、
1024x768はさすがに狭い。
さらに英語キーボードを使用しているので、打ちずらいったりゃありゃしない。

なんでサイトの更新も滞りがちになってしまう。
もうちょっと別の方法で更新できるようと考え、PukiWikiを初代iBookで試してみるつもり。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年07月20日

長い闘病生活

月曜日のユースの試合を見に行こうとしていたら、
午前中にiMac G5が修理から戻ってきた。
結局修理申し込みから修理完了までなんと
2ヶ月半以上

修理箇所などは後日にアップする予定。

出発の時間までにiMacの復旧を少しでもと始めたら、
結局時間が過ぎてしまいユースは断念。


←修理中に使用していたVAIO Z505の液晶が瀕死状態だった為に購入したBuffaloの17インチとデュアル・ディスプレイに。
17インチ2台よりさらに広大に。


そんなこんなで復旧したわけだが、USB2.0ハブが使えない。
いろいろ試してハブ個体の問題と判断しサンワサプライにメールする。
ハブについているUSB機器って全部サンワ製なんだと今さら気付く。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年07月30日

林檎は腐ってしまったか?

やっと戻ってきていろいろ復帰作戦をして、
調子こいてiPod Shuffleなんてものを買ってきたまでは良かったが、
使い始めて4日目でまたもや再発。

あれほど電源ユニット交換を言っていたのに、
修理内容に記載されていなかったのでおや?と思っていたのだが予感的中。
サポセンと修理センターの申し渡し連絡が皆無なのか?

多分電源ユニットがまたミッドプレーンをぶっ壊しているのでは?
そしたらまた2ヵ月半待ちになる?

・新品との交換
・差額で別商品との交換
・完治するまで同等の代替機
HDのデータはなくなってしまうが、いずれかを要求するつもりだ。


と書いていて気になってサポセンに連絡。
今日修理完了&出荷となったらしい。

・ミッドプレーン交換
・電源ユニット交換
つまりミッドプレーンがまたいかれたらしい。

不安なので修理後の検証項目を書類で送ってくれとお願いするが、
電話で伝えるので勘弁してくれとの一点張り。
電源ユニット交換するといってしなかった過去があるので絶対に呑めない。

とかサポセンと話をしていたら、どうも修理内容が違うことにサポセンが気づいた模様。
えっ修理って前回と今回で都合2回じゃないの????
再修理中に複数回あったらしい????

かなり複雑なのでサポセンから確認して電話するとの事。

20分くらいしてサポセンから電話。
前回の修理は
・ミッドプレーンの交換
・フロントベゼルの交換
ん、そんな事修理報告書に書いてある。

今回の修理は
・ミッドプレーンの交換
・電源ユニットの交換
だそうだ。

で、どこが複雑なんだ????

さらに今回の検証項目を郵送で送ることを上司に確認したとの事。

問題はまだ終わっていない。
1年の保障期間のうち3ヵ月使えてないという事。

普通、

保障期間の延長をしてあたりまえでしょう。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年11月09日

初代タンジェリンiBookでリビング・ジュークボックス化計画

初代タンジェリンiBookでリビング・ジュークボックス化計画の為に、
ひたすら我が家のCDをiTunesでリッピングしている。

もともと200曲くらい132kbpsでリッピングしてあったのだけれど、
Shuffleやnanoで聞く分には問題ないのだが、
アンプ→スピーカーで聞くとJazzやOpera等のアコースティック系はかなりショボイ。

さらに古いiTunesでリッピングしていたので、
MP3にコンバートするとエンコーディング・エラーで他のアプリで再生出来ない事があった。

なので全てやり直しで196kbpsリッピング。
あ〜、やっと7,500曲だ、あと2,000曲。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年11月18日

$100ラップトップ

こちらに記事が。

ん〜ん、eMateを思い出す。

確かに今のご時世では、OSはもちろんの事Office Suite系やGIMPなんかでアプリのほとんどがフリーで手に入る。手に入らないのはハードとインフラだけかも。

でたら欲しいかも。
これだったらうちのお袋もOKだよな。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年11月29日

地球外文明探査のお手伝い

SETI(Search of Extraterrestrial Intelligence:地球外文明探査)を自宅のPCでお手伝いしようというプロジェクトSETI@homeに、我が家のiMac G5も参加した。

詳細はこちらでどうぞ。

地球外文明ってことは地球外生命体ってことで
ワクワクするね。
posted by 愛し恋し青赤 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac近辺

2006年02月02日

Thunderbird

Mac OSX PantherのMailがしょぼいので、Thunderbirdを発表当初から使っているのだが、いつの間にかver1.5がリリースされていた。
Autoupdate対応とか。Firefoxと同じになったわけだ。
とりあえずインストールしてスキンも変えてみた。

ところで以前のレポートでFirefoxの使用率が欧州に比べて日本が異常に低いとあった。
仕事場のWindows2000でもFirefoxを使っている私からすればビックリな事。
穴だらけのアプリを平気で使ってるよな。セキュリティ・アプリを突っ込んでいても関係ないって事知らないんじゃないかな。
自己責任の意味が社会に根付いていない証拠かも。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2006年02月11日

マウスの怪

マウスというよりトラックボールなんですけど。
KENSINGTONの名機Expert Mouseを機能性とデザインの良さとデスクの狭さ(これが一番)で使っているのですが、
なぜか写真ように日が当たると、カーソルが横の動きを反応しなくなります。
上下は問題ないんです。
手やカーテンで日を遮ると、直ぐに横に動くようになります。

これは隠し機能なのか?何の為の機能なのか?
たんに日焼けが嫌いなだけなのか?
そんなプログラムが入っていたら逆にスゴイんですけど。
posted by 愛し恋し青赤 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2006年02月17日

JeditX はや!

漢字Talkの頃からお世話になっているJeditのMacOSX版JeditXが、Intel Macを含んだUniversal Binaryに対応完了したそうな。

Firefoxも来月には対応するとアナウンスしているが、肝心のAdobeやMS Officeはいつになることやら?
まあ、GimpNeoOfficeで問題ないんだけどね。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

GIMP2.2.10

久しぶりにGIMPのここを覗いたら、GIMP2.2.10になっていた。
早速ブログ更新しながらDLしてインストールしたら、なんと設定せずに日本語化が出来てた。Script-Fuもちゃんと動いている。

もっと注目されていいアプリなんだけどな。

※Mac OSXで使う場合にはOS XのインストールディスクからあらかじめX11をインストールしておく事が必要です。たしかカスタム・インストールを選択しないとX11は現れてきません。
Windows版もあります。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2006年03月15日

My Mouse

職場でロジクールのWheel Mouseを使っていたら、肩が痛くなったのでMy Mouseを自腹で買って来て使う事にした。
Wireless系はマイクロソフトのWireless Optical Mouseで電池食いを充分経験したので、今回は有線系で物色。
最初は名機と云われるマイクロソフトのIntelliMouse Opticalを考えていたのだけれど、実際に売り場で現物を触ってみると、くびれがない分今いちスッキリこない。さらに上部が膨らんでいるため、ロジクールほどではないが手の小さな私には合わない。
次に最近発売されたマイクロソフトComfort Optical Mouse 3000をチェック。んーん?Wireless Optical Mouseもそうだけれど、どうもクリック感とか大味な感じが気になる。
さらにロジクールのMX310 Optical Mouseを試すも、今使っているWheel Mouseと同様の極端な上部の膨らみ。
最後に以前から気になっていたコクヨのザ・フィットマウス<手の匠>を。手に馴染む。細かな動きはなれが必要だけれども、ちょっといいかも!でこれに決定。

考えてみればマイクロソフトにしてもロジクールにしても、欧米人の手を基本にマウスの型を起こしているから合わないのは当たり前。さらにケンジントンやサンワサプライも同じだけれど、マウス用の専用アプリケーションをインストールしないとその多機能を使えないってことは、メモリ常駐アプリが増えるってことだし。

記事カテゴリは"Mac近辺"だけど、職場のPCはWindows2000です。
まあ、Macにも言える事だしね。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2006年03月16日

Winny

Macじゃないけど。

Winnyで情報流出って、それ普通に「守秘義務違反」じゃん。
Winny入れているだけで、公務員でも民間でもクビだろう。

『サーバー=クライアント』より『ユビキタスコンピューティング』に近いP2Pの考え方って素晴らしいけれど、使う人間の問題なんだよね。
posted by 愛し恋し青赤 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2006年03月26日

VAIO noteにVineLinux

我が家のオンボロVAIO noteZ505にVineLinux3.2をインストールした。
で気がついたら、インストールする必要なかった。

しょうがないのでまたWindows2000を入れ直し。
さらにSP4をDLして、アップデート関係もDLしないと。
すごい時間がかかる。
アプリはOfficeとGimpとFirefoxとOperaとMozillaとNetscapeとSlepnirとTerapadとOpenOffice.orgと・・・。

あ〜あ、何やってんだか、オレ。

2000は我が家のVAIOのグラフィックカードをフォローしてないし、起動遅いからこのままでもいいかも。

iBookのサクサクLinux化が本命だったんだけど。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2006年09月18日

iTunesとGoogleEarth

久しぶりのAppleらしさが出た感のあるiTunes7.0
アーティスト名もアルバム名も忘れたけれど、ジャケ写のイメージだけ憶えているって結構あるからな。

テキスト情報を軸にしたデータベースだけのGUIではいつかは誰も使わなくなる。
これやられちゃったらWMPもSonicStageCPもかなり目劣りしちゃうね。
音楽ってデータとしてアタマで聞くのではなく、ある種の情緒としてハートで聞くってこと、設計開発者が知っているかどうかがわかっちゃう。

さらにGoogle Earth。これも1.5歩位先行った感がある。
これにワールド・ワイドの住所・郵便番号検索、ルート検索なんかついちゃって、携帯・PDA・iPod・PlayStation・NintendoDSなんかのモバイルでも活用出来たら、ヨーロッパ・スタジアム・ツアーの行程作成も苦にならないし、現地でどんどん変更出来ちゃう。

現段階で国内スタジアム全制覇なんて問題ないしネ。

どちらにしても支持されるアプリケーションには必ず遊びの部分があるって事かな。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2007年08月27日

見て(チョットだけ)触ったiPhone

少し前に持っていた人がいたので、本当にチョコットだけ触らせてもらったiPhone。
報道の写真を見て想像していた大きさ・厚さより小さく・薄くてビックリ。
実際の寸法は知らないけれど、感触的には表面の大きさはタバコより若干細長く、年チケ2冊分の厚さかな。



レスポンスは早いし、
Gセンサーで撮影した写真が液晶の中を回るし、
iTuneのジャケ写と曲リストの傾けただけで切り替わるし、
ワンタッチで電卓とか電話とかアプリが切り替わるし。

iPhoneのGUIとかを知っちゃうとホントに日本の携帯は全然イケテナイと感じちゃう。
日本の携帯をOSXのiPhoneと比較するとせいぜいWindos3.1くらいかな。

iPhoneって本当の意味の「ラクラクフォン」かもしれない。
電話機能いらないから欲しい。(9/5にNew iPod発表??)

ところで随分昔に悪戦苦闘していたNewton120

ジョブスは今時のNewtonを作りたかったのね!
posted by 愛し恋し青赤 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac近辺

2008年12月28日

NetBookでミニフラッグ

狙っていたMacBookはUSBが2つしかないし、毎日使っている鞄に入らないしで、
新iMacまでの繋ぎ&将来のカーナビマシンとして、
ナイトバーゲンのさんきゅっぱにつられてポチしました。

Acer AspireOne



デスクトップは期間限定の壁紙&Windows7を先取り、つーかほぼMac。

公式のフラッグデザイン画を印刷するにも如何せんインクを切らしてしまったので、
このままエコパに持って行ってミニフラッグ代わりに掲げようかな。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺