2006年07月13日

ツール10日目

マリーブランク峠をグルペットが越えるまでは記憶にあるのだが、その次の記憶がゴール地点に続々到着するグルペットだった。
長時間放送の時の毎年お決まりの記憶の欠落、つか単に睡魔に勝てないだけなんだけれど。
にしても、登りで遅れるバスクの英雄を見るのはつらいな、それもピレネーで。
シモーニはちょっと不運だったけれど、これから魅せてくれるだろう。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/962310
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック