2007年10月09日

Every breath you take

昨夜NHK教育TVの「3か月トピック英会話」を見た。
この番組は70〜80年代の洋楽を題材に英語を学ぼうというもの。
昨晩は「切ない想い」と題して課題曲にThe Policeの『Every breath you take』を使っていた。
番組では熱烈なラブ・ソングとして扱っていたけれど、
1983年発表のこの曲は本来ジョージ・オーウェルの小説『1984』に触発されて作られたものだった。
管理社会の管理する目が”見つめていたい”なのだ。
たしかメンバーも日本でこの曲がラブ・ソングとして扱われていた事に不思議がるコメントも出していたはず。
クリップが全編モノクロで”I've watching you”の後のスティングの射るような目つきでラブ・ソングとは異質であると感じられてもいいはずだったが。
確か翌1984年のスーパーボールの試合中のアップルのTVCMも同じ題材を扱っていた。
といってもマジに番組で説明すると英会話番組として成り立たなくなっちゃうかも。

アンディー・サマーズのギターヘッドのタバコは似合ってないね。

こちらはAppleのTVCM、当時見た事がない人は一見を。
監督はブレードランナーのサー・リドリー・スコット

posted by 愛し恋し青赤 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5782277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック