2006年04月12日

なんとなく予想の鞠戦

CL準々決勝 2nd Legのバルサvsベンフィカの録画をなにげに見てたら、
明日の野戦病院”鞠”はベンフィカと同じようにカウンター狙いでくるのでは?と思った。(もちろん東京=バルサではないです)

ルーカス、ササの先日の動きをしっかりスカウティングしているだろうから、鞠のDF陣はかなり引いてくるのではないか?
攻撃面では前線のスペースに坂田や大島を走らせて、平野や田中からトクやノリヲの上がったスペースあたりに縦のロングパス。まさに日産vs読売時代の闘い方。

だからガーロは3バックの布陣を考えているのではないだろうか?
磐田戦と比べると中盤が一人少なくなるので、よほど今ちゃん、マロン、陽平が活性化することと、両サイドとの連携を上手くこなさないと、ボールを持たされているだけになってしまう。
とにかく3人が磐田戦以上に頑張れば、また自分たちのサッカーが出来ると思う。

そうそう、ノリヲ、くれぐれも怪我だけはしないでくれヨ。今代わりがいないのだから。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/552106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック