2007年07月24日

中断期間にポチッとな4連発の2発目

またまたヴィノクロフがやってくれましたネ。
アスタナの攻めの戦術にはホレボレします。

さて2発目のポチッとなは、CDプレイヤーとアンプを接続するケーブルです。
今回購入したCDプレイヤーはXLR(俗にキャノン)プラグで接続できるので、
将来の真空管アンプとの接続も考慮してXLRーRCAピンのケーブルを探しました。
実際探してみるとなかなか無く、XLRーXLRのケーブルにXLRーRCAピン変換アダプターか?と思ったのですが、
一般のオーディオ屋さんだとXLRーXLRで最低でも6,000円もする高価なものだそうです。(誰が買うのか?10万円超えるものもあるらしい)
こりゃダメダと諦めていたら、PRO CABLEさんで両端のそれぞれのプラグを指定でき、ケーブルメーカーと長さも指定できるではありませんか。
ケーブルメーカーで有名なベルデン8412はもちろんの事、
ビートルズ、ストーンズ、ピンクフロイド等などが実際に録音スタジオで使っていたバイタルVAM-265も指定可能。もうそれだけでポチッとなです。


気になるお値段は2本合わせてなんと3,800円でした。

で、肝心の音はどうなったかというと、
音の重心が一段下がって奥さんが言うところの”大人の音”になりました。
落ち着いたという訳ではなく、全体が調和するようになったというかバランスが良くなったというか、聞き疲れしなくなりした。
んーん、3800円侮れません。

posted by 愛し恋し青赤 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4797095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック