2009年08月31日

夏の最後に勝てて良かったよ@大分戦

選挙速報をしていたサイトはどこもかしこもフラッシュを多用していて、私の初代G5 iMacじゃほとんど選挙遅報状態でしたYO。

そんなどうでもいいフリから、全然関係ない土曜日の大分戦。

目玉親父をほぼ自分の親父化させていたドロンパ。



この後フードコート前に移動し、軽く営業妨害状態になっていた。
あの場所はちょっと考えたほうがいいかもです、中の人(ドロンパじゃなくて)。

気がついたら財布の中にあまり入っていなくてどないしようか?と思いつつ、↓をコンコースで購入。



デンマーク生まれフランス育ち(らしい)のホットドッグ・チョリソ・チーズ¥450。
この値段は適正なんでしょうか?スタバがタケーといつも思っている私には・・・。
お味は、チョリソが立派にチョリソでした。

で試合ですね。
縦への鋭いワンツーx3?からのカボレ・ゴールと
ヨネのヨネ以外スタジアム全員想定外の"驚くべき"ゴールが見れたのが収穫でしょうか。

あとはこの夏よく見る風景の連続でした。

スカパーの試合直後のJFKのインタビューによると、
引いた相手にあえて毎回同じ布陣で臨んで、ぶち当たる壁を越えないと次がないとの事。
勝てればステップアップするけど、
基本は目の前の勝ち点1より近い将来の東京の像って感じですかね。
選手達も理解してプレーしているようだから、
不甲斐ない内容でなければ私もぜんぜんオーケーですよ、はい。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31751364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック