2009年08月27日

浄、吉本、ケリー、憂太、忠成

・浄
プレーは言うに及ばず、非公式選手会広報担当としても大いに活躍してくれた。
最近ベンチにも入っていないあの選手は大丈夫かな?と思っていると、
ちょうどいいタイミングで写真付きで知らせてくれた。

あんだけ飯食ってりゃガミも小山もOKかとか、
タダ飯を喜んで食ってるんだからアベノブも吉本も心配ないとか、
相変わらず戸田は浄のフリスビー犬なのかとか。

東京の試合以外で目一杯頑張ってもらって、
磐田より在籍が長いんだから、将来東京に戻ってきて、ペルーや信男さんのように大学サッカーのコーチ兼スカウティング(別名:青田買いスタッフ)として頑張ってくれたら嬉しいかなと。
でもこれでリーグ優勝経験者がいなくなったという事ってかなりデカイぞ。


・吉本
しっかり修行を積んで帰ってきてくれよ。
元東京同士の対戦を見に行きたいなと思ったら、
熊本 x 岐阜  9/ 2(水) 19:00
岐阜 x 湘南  9/ 6(日) 18:00
岐阜 x 水戸  9/19(土) 13:00
岐阜 x 甲府  9/27(日) 19:00
岐阜 x 緑  10/ 7(水) 13:00
大阪 x 岐阜 11/28(土) 17:00
岐阜 x 徳島 12/ 5(土) 12:30
全部遠方じゃん。
スカパーで見るから、スタメンに入れるように。


・ケリー
あのホナウドが驚いたという独特のリズムと間合い、「東京はいい選手を連れてくる」と言わしめた典型的な選手だった。
思い出深いのは2003/10/25の清水戦@日本平の石川のスーパーゴール2発の間に挟まった2点目。
当時TVで見ていたけれど、その前の週にマンU?のスローインからの得点を「これ真似してやってみようか!」のヒロミの一言で練習して実際に決めてしまった。
提案するヒロミもヒロミだけど、実際に公式戦でやってしまうケリーもケリーで、一挙に好きになった。
さらにもう一つ。それは2004/9/4のナビスコ準々決勝 ガンバ戦@国立の1点目。
雷雨の中、文丈が獲得したPKをケリーが決めて同点。その直後にこちらから見てガンバゴール方向の遠方に雷が落ちた。あの時はマジで鳥肌が立った。
ちなみにビニール袋に入れていた私の携帯がなぜか水没した。試合後は泣き笑い状態だった。

ブラジウで大活躍したというケリー=ルーカスのコンビを、お互いが良い状態の時に見れなかったのが心残りだけど。
でも長い間お疲れさんでした。もし日本に来るような事があったら(多分あると思うけど)味スタに遊びに来て下さいまし。その時は大声でケリーコールするよ。


・憂太
どこであろうが、なによりピッチに立てるようになった事が良かった。
とりあえず土肥ちゃんに一発どやされたのかな?
今の東京には流れを変えられるヤンチャ系な選手がいないから、憂太には戻ってきて欲しかったんだけど、まぁしょうがないか。青赤スパイクは大切に保管してね。


・忠成
・・・・・まぁいいや、今年はもう広島と対戦ないし、がんがれ。


ついでに大分の件。
ケジメつけれ!話はそれからでしょう、普通は。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31639469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック