2005年06月30日

先週の土日

一週間のご無沙汰になってしまった。

えーと、
6/25は横浜国際ちっがた日産スタジアム(なんかいい略称ないのか?)に横浜FC vs 札幌を。

一応観戦させていただく身の礼儀として、フリエな人々のそばで手拍子・足拍子を。
終了間際にはフリエな人々以外で立っていたのは、私だけだったような。

で、内容は無いようとお寒いのをあえてカマス感じ。
最初の要らん失点はDFの緊張感ゼロ状態。
どうして中盤から守備しないんだろう?
猛暑という条件では北国札幌のほうが思いっきり不利なわけだし、
市民感謝Day?でたくさん親子連れが来ていたのだから、ここでいいもの見せておけばファンの数が増えるのに。
選手たちも営業の身になってプレイしなきゃ。

一方札幌はいろいろあったけれど、かなり良くなってきてますね。

しかし日産スタジアムのあの異常なまでの装飾?とそこでプレイしなければならない横浜FCの立場ってどうなんだろ。


翌日は聖地西が丘で横河 vs 栃木。

若林の2連続ハットなどで6連勝中の栃木を意地とホームの利で止める事ができるか、
栃木はこれに勝つと前半を首位で終える可能性もありとモチベがやたら高い試合でした。

前半からなかなかの好ゲームで0-0で折り返した後半、事件は起こった。
なにげに予感がしてメインから閑散としたゴール裏へ移動。
ハーフタイムからベンチで集中して準備していた横川の村山が後半すぐに登場。
村山のゴールに対する執着心はさすが!
でもゴール前の私の目の前で、相手DF3人に囲まれ足を引っ掛けられ押されて村山は倒れた。
「あっPKか?でも主審からはDFの背中で見えてな」と思ったら主審が2枚目の黄色を村山に。
サスペンスというかホラーというかそんなジャッジ。

チームの支柱を失い一人少なくなった横河は横河の左サイドを徹底的に攻める。
そして左サイドのケアに夢中になってお留守になったところへ絶好調の若林が走りこみ・・・。
なんとも後味の悪い試合だった。
あれがなかったらもっと楽しめたのに。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/312067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック