2005年06月23日

寝不足Days終了

まずは先ほど終わったコンフェデ

勝てたでしょう。
惜敗とか大健闘とかもういいよ。

本番1年前でなおさらセレソンとの勝負という事で世界中から偵察されているのだから、
思いっきりダメダメで1年後の状況を予想させないか、
突き抜けた出来かのどちらかしかないはず。

どうせなら突き抜けていかなくちゃ。
たとえ負けたとしても、終了後ピッチから動けなくなるほど動き回らなければ。
来年の本番はどこのチームもこんなにゆるくないんだから。
 →→鳩ポッポ鈴木とか無得点王玉田とか満男とかアレとか。
   特に満男なんかとってもいいチャンスだったんだけどな。

どっちにしてもこれからの1年が一番大切になる。

なんど見直しても
加地のゴールはGoooooooooooooooooooal!


昨日のユース

最後の最後で気持ちの弱さが出てしまった。
笛が鳴るまで緩めちゃいけないという事の代償は大きすぎる。
大学生組とJ組のピッチに立つ気持ちの差がくっきり出てしまった。
「大学でつぶれたとは言われないようにしよう」ってお互いに励ましあっていた二人の覚醒は来るのだろうか?
水野はスタミナつけないとな、もっと肉食って走りこみ。昔の俊輔見ているようだ。


これで寝不足の日々から開放されるわけだが、来年のためにももう少しやっていたかったな。
あれ?ツール・ド・フランスってそろそろじゃん、やっぱり寝不足の日々が続きます。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/312066
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック