2005年05月21日

オーバーランと常任理事国と審議拒否

最近なんかヘンと思う事を3つばかり。

・オーバーラン
例の福知山線の脱線事故に関する報道のあり方。
オーバーランにより遅れからの時間厳守のプレッシャーが原因の一つと明らかになってきた一方で、ほぼ毎日「どこそこの駅で120mのオーバーラン」とか報道している。
批判しているマスコミがプレッシャー煽ってどうすんの?

・常任理事国
基本的に国連の常任理事国入りには賛成だけれど、常任理事国になってあんなヘタレ外務省役人どもになにが出来るんかい?
スリランカと少数派タミル人武装組織タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)との和平交渉の仲介をしたノルウェーのように、国連のロビー活動だけが外交ではなく、常任理事国にならなくても世界のために動いている国はたくさんあるよ。

・審議拒否
朝のニュースで郵政特別委設置反対のために衆院本会議場への議長入場を阻止しようとする民主、社会党議員達を見た。あいつら笑いながらやってたよ。
政権を奪取しようとしている政党の議員があれじゃね〜。緊張感ゼロなんですけど。それとも牛歩とおなじでただの茶番かいな?
posted by 愛し恋し青赤 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/312050
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック