2005年04月15日

バイクに乗れない仮面ライダー

仮面ライダー響鬼を毎週見ている。
「いい年こいて仮面ライダーかよ」と言われそうだが、
今までのどこかに影があって悩める正義の味方という仮面ライダーとはちと様相が違う。
最大の違いは、仮面ライダー響鬼はバイクに乗れないのだ。
私のツボにはまる設定でこれは来てるなと見始めた。
往年のファンの「バイクに乗れないなんて」という批判を気にしてか、
いや逆手にとって、
もう一人の仮面ライダーである威吹鬼(こいつはバイクに乗れる)を後ろに乗せて走ったっが、止め方が分からなくて威吹鬼のバイクをぶつけたり、
ホンダのバイクカタログを盗み見したりして、細かいネタを披露。
ふつう走り出しのクラッチワークの方が難しいだろうに!
全編こんな「クックック」とほくそえむネタが満載である。

バイクに乗れないから移動はもっぱら車の助手席。(もしかしたら免許書持ってない?)
でこの登場する車が、ホンダでもめちゃマイナーなELEMENTというUSA Hondaが作っている車。この選択もなかなかエンスーで良いし。

毎週日曜日8:00amです。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/312027
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック