2005年03月14日

車検の時にあらためて気付くこと

先週末に車を車検に出した。
毎回車検の時期になると、「次はどんな車に乗ろうか?」と各メーカーのサイトでチェックしたり、路上の実車をしげしげと見たりする。多分車を所有している人の多くは同じような行動をとるのでは?
そんな状況で「なぜ今の車を選んだか?」「どこが今でも気に入っているのか?」等々あらためて今の車を見直してみた。

で気付いたことは、当初はFront Viewに比べてそんなにでもなかった、Back Viewが今はとても気に入っているのだ。確か購入当初は「斬新なFront ViewなのになんでBack Viewはちと平凡なの?」と感じていたのだが、今は「この車はこのBack Viewでなければダメなんだ」と感じている。
写真でも分かるように、マフラーはメルセデスのそれと同様に途中から下に曲がっていて、バンパーからは見えないように配慮。さらにテールゲートとバンパーをデザイン上一体化させ、低い位置にデザイン的な重さを持たせている。これにより小排気量車の安っぽさを克服している。

こんな視点から現行の内外の車を、特にBack Viewを見始めると、Back Viewのデザインが・・・。日本車にも大いに期待していたんだけどなぁ〜。

というわけで経済的理由以上に今の車を乗り続けることに決定した訳です。
前回の車検の時は何に気付いたんだっけ?
posted by 愛し恋し青赤 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/312006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック