2005年11月13日

東京っ子@江戸陸

新潟に勝ったので、残り2戦の結果を待たずにサハラカップ決勝トーナメント進出が決定。

7-0です。

格が違いすぎるというか・・・、試合前の練習でもその差が分かった。
パスの早さ、1対1の強さ、運動量の多さ、寄せの早さ、球際の強さ、ポジショニング、どれをとっても新潟より上。新潟は失点は覚悟していたみたいだけれど、さすがに6点目が入ったときにはDF&GKは倒れ込んでたな。まあこの世代はチームによって力のばらつきは激しいからこういう事もあるのだろうけど。過去に13-0というスコアもあるしね。

6月のvs鞠ユース@三ツ沢や7月のvs三菱養和の時よりもチームの雰囲気がとても良さそうだ。
ピッチの選手はもちろんの事、ベンチに入れなかった選手達も楽しそうに練習をしている。
さらに数段上手くなっていると思う。
バイタルエリアでDF崩すのにいろんな小技を使う、それも楽しそうに。
見方によっては相手をおちょくっているようだが、いかに針の穴を通すかみたいなパスを出すので、思わずうなってしまう。
技巧ばかりではなく、東京名物の大きなサイドチェンジからサイドを抉ったり、高い位置からの奪取でカウンターと何でもござれだった。まあ、7点もとったということはいろんな事したってことだけど。

昨年のチームを"剛"と例えると、今年のチームは"柔"となるのか。
攻めといい守りといいとにかくしなやかだ。


サテのBGMは懐かしファンキー系であの方の趣味だと思われるが、ユースは今時のJpop系でこの曲もかかっていた。ちと嬉しかった。
posted by 愛し恋し青赤 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/311970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック