2009年08月03日

凹む時には徹底的に凹め@倉戦三ツ沢

準決勝前のシュート練習はノビノビとそしてリズミカルにやっていた。なにせ私の飲みかけのビールを鮮やかにぶつけたほど。

なのに決勝前のシュート練習では切れのいいシュートがあまり見られなかった。
もしかしたらこれは連覇の重圧?なんて思っていたのだが、
運を味方に出来なかったのは、そんなところなのか?

上を目指す想いが強いほど、凹む落差は大きい。
水曜日にピッチ戻ってきてみんなとボールを蹴っているうちにきっと癒せるだろう。
(金曜日にはメヒコ・チーバスU-18@深川との対戦もある。見てー)
それまでは凹むだけ凹んだほうがいい。凹むことは敗者の特権なんだから。

写真はあいにくの天気なのに、ハーフタイムに奇麗な横浜の夜景が見れた。


posted by 愛し恋し青赤 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31034083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック