2007年01月17日

新ユニへぼやき

えーと、新ユニのシャッツは1万歩譲歩したとして、
パンツにはポケットがついているんですか、アディダス・ジャパンの中の人?
これって紛らわしいって協会からクレーム来ないんでしょうか、アディダス・ジャパンの中の人?
いやいや政治力でなんつー事ないわさですか?アディダス・ジャパンの中の人?
ソックスも派手で安もんの脚絆みたいなで、上の折り返し部分間違ってないか?アディダス・ジャパンの中の人?

だいたい天下のアディダスが3チームしか契約出来てない現状に危機感ないんかな?
そして自分たちの商品の一部になる事の意味分かってんのかしら?

東京もいい加減契約見直した方がいいんじゃない???
前代表監督みたいにダメ出ししなきゃいけないでしょう!!

というわけで何枚買ってもクラブの収入に一銭もならないユニの購入は今年もスルーです。
その代わりプロコンやTシャツを3枚くらい買ってクラブに貢献しようかな。

今頃鞠とか亀田とかのサポはヒヤヒヤしてるかも。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
えっ? どうしてユニ買ってもクラブの収入にならないの?
Posted by 赤っこ青っこ at 2007年01月17日 14:12
赤っこ青っこさん、はじめまして。
>ユニ買ってもクラブの収入にならないの?
以前某氏から話を聞いた事があります。
他に記者会見時の後ろのロゴの出し方等、代表や他クラブなどの報道から判断すると、
アディダスに限らずユニメーカーの基本的契約条件は、
ユニや備品と資金の提供でその代わりにユニの売り上げはユニメーカーになるというものでしょう。
だからこそ世界の有名クラブの正規ユニが日本でも買えるわけです。(クラブ側が独自でどこの国のどの街のどのお店で為替レートいくらの時に何枚いくらで売れたなんて絶対把握出来ないですから)
とはいえユニ1枚¥10,000として10,000枚売ってもたかだか1億円にしかならず、
ユニメーカーはもとは取れないでしょうけれどネ。(実際にはユニ1枚の利幅はもっと少ないはず)
だからユニメーカーは宣伝の一環と捉えていると思うのですが、
だからこそカッコいいユニを作ればそれだけ話題にもなるし、売り上げも上がると思うんですけれどネ。
Posted by 愛し恋し青赤 at 2007年01月18日 07:58
丁寧な回答有難う!
そうなんですか。某赤い敵国の人達は、レプリカを買うことによってクラブ収入をサポートしているみたいなことを言ってたように思ったので、
東京(アディダス)は違う契約なのかと、ビックリした次第です。
Posted by 赤っこ青っこ at 2007年01月18日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3086974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック