2007年01月17日

いても立ってもいられず小平へ

いろんな想いを胸に練習初日に小平に行って来ました。
我が家からだと柏に行くのと同じくらい時間がかかるので本当に久しぶり。前回はサッサーがやって来た時だったはず。
ちょっと早めに到着してイス席に座れたけれど、後から後からこれでもかって程に小平詣での人の列。

到着から待つ事約2時間、やっとピッチに全員が揃う。
ヒロミの「いろいろあって・・・」のつかみはOKで始まった。
音量が小さい即座に判断して声を張り上げ喋ったヒロミの瞬時の観察力と判断力にちと感心。




その後選手会長シオ、エバ、ワンチョペの挨拶。
以下新人さん達のご挨拶と続き(あの悔しさを全く忘れたような吉本が良かった)、
「それじゃ練習始めます」の相変わらずのヒロミの号令で今年最初の練習がはじまった。うん、これが東京スタイルでよね。



フジや浅利が先頭で走っていたり、
ルーコンがワンチョペとエバとのコミュニケーションを率先してやっていたり、
最初からスパイク履いてモニにピッタリついて走るヒロミだったり、
Mr.浜野に比べると余裕がなさそな新コーチだったり、
鳥籠でもすぐ芝に転がる楽しそうなモニだったり、
土肥ちゃんとリチェと権ちゃんが少しだけ心配ではあるけれど、総じて期待感に繋がる練習風景でした。

練習後のファンサ。まずはワンチョペ。とにかく上半身のガッチリさが目を引いた。あれじゃ相手DFはビビるよ。




そのデカさとしなやかなボールさばきにビックリのエバ、でも少しなで肩みたいな。






「開幕間に合います」と嬉しい事言ってくれるブロガー・ジョー。
本当に待ってるんですから。






今年は10発ぐらい炸裂させて下さいョ。
ついでにブログの更新まだ?






全く言ってくれればご祝儀くらい持って来たのに。
スパイク投げられないように頑張ってくれよ。






ネタキャラだけに終わっちゃいけない1年。
実は一番ヒロミに鍛えて欲しいんだけど、やってくれるでしょう。






この日の約1000人という人出を考えると、去年の1試合マイナス3000人ってのはやっぱりこの人が原因じゃなかったか?って思いますよ。
こういう事感じられただけでも行って良かったとシミジミ思いました。



選手達が去ったグランド。







その中心で反省会のフミ(左)、徹さん(中)、Mr.浜野(右)。そういえば3人とも元磐田。




posted by 愛し恋し青赤 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3074205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック