2007年01月11日

スピーカー奮闘記4・・ヘッドホーン購入

どんなにいいスピーカーがあっても深夜にそれなりの音量で聞けない、家人がTVなんぞ見ていた場合も聞けないということに今更の如く気づき、劣化していたヘッドホーンを新調する事にした。
ネットの評判などを頼りにピックアップするとSONYのMDR-CD900STとAKGのK271 Studioが世界中の録音スタジオの定番ヘッドホーンだけあっていいらしい。
実際に仕事帰りに新宿ヨドバシに行き試聴してみるが、同価格帯の中ではこの2つは郡を抜いていた。
SONYは音像が平面的なので一音一音チェックするにはもってこい、AKGは立体的で全体を捉えるのに向いている感がした。
しかし問題は圧迫感のある密閉型である事と予算の10,000円を軽くオーバー。

K271 Studioの一つ下でオープンタイプのK240 Studioも結構いい音。ていうか自分好みである。しかし約5,000円オーバー。
帰宅してネット調べると、AKGは11月から販売代理店が変わって売値が5,000円前後高くなったらしい。
探せば前の価格であるかも?と意気込んでrakutenを検索するとアキバのイケベ楽器にあるという。
そう云えば大学時代にMoonのストラトとYAMAHAのセミアコをイケベ楽器で買ったよな、なんて事を思い出しながら翌土曜日の大雨の日にイケベ楽器に出陣。
最後の1個を新販売代理店の税込価格22,000円をなんと10,479円でゲット。
エージングが進むにつれ、といってもAKGはある程度エージングを行ってから出荷しているらしいが、さらに磨きが掛かっていった。
これで深夜にマーラーやマリア・カラスを思う存分聞けるようになった。さらに自分にとってのいい音の指標ができた訳だ。
ヘッドホーン AKG K240Studio 10,479x1 ¥10,479
一生ものゲット。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  2007スピーカー奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3024854
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック