2009年05月06日

自転車のホイールを新調してみた

今回廃棄処分となったホイールはこれ。



2000年に購入したFondriest MegaluについていたイタリアFIRのNET 97リムとアルテグラハブ。
ステッカーに「Made in ITALY」とあるけど、きっとステッカーだけ「Made in ITALY」で、
Fondriest Megaluのフレームと同様にリムは台湾製ではないだろうか?
とにかく重くて登らない回らないけど頑丈で速度維持はそれなりに良かった。
いわゆる街乗りなリムだった。

5年前にヤフオクで手に入れたホイール。



今は無きMAVIC MA3リムにシマノの廉価ハブに星のスポークというショップ手組みホイール。
上のFIRより軽いわ、登るわ、乗り心地良いわ、でも柔過ぎだろな印象。

でこちらが新調した今流行のメーカー完組みホイール。



シマノの超廉価版ホイール、シマノR-500。シマノが完組みホイール出して数世代たったので、どんなものか知りたくて(実は値段で)ポチットな。

トータル3時間くらい走った感想は、よく回るし直進性がいい。だけどショック吸収性とか登りとかはMAVICリムのほうが上手。平坦地で普段履きには最適だけど、坂が多いところではちょっと苦しいかも。

ところが奥さんにはすこぶる評判で、奥さん用にセッティングされたFondriest Megaluに常設となった。
FIRをバラして取り出したアルテグラのハブとMAVICのOpen Proあたりでホイールを組んでもらおうかと目論み、アルテグラハブをグリースアップしようとハブをバラしたら、中のベアリングと受けが摩耗や疲労で駄目になっていた。7000km以上走ったからしょうがないけど、かなりトホホ。

結局またMAVIC MA3に乗る事に。
まぁその前に塗装剥がれと錆が激しいフレームを新調しろってことなんだけど。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28932958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック