2009年01月28日

東京ドロンパの基本能力が高いから

先日のホットラインとYouTubeで初めて動く東京ドロンパを見た訳だが、
ダンスやローラーブレードといった 中の人の 運動能力の高さに驚かされたが、
実は東京ドロンパ の中の人 は以前○○ライダーショーとか○○レンジャーショーとかでかなり場数を踏んできたのではないかと思わせるような所作にも驚いた。
特にコーナー最後の目黒氏と分かれて画面からはけていくシーン。
目黒氏との 台本 アイコンタクトもあったのだろうけれど、
画面からはける間際に体を45度に振り返って手を上げる様なんてまさに・・・・。

いかにも放送作家あたりが考えそうなストーリー 東京ライクなプロフィールや
経験豊富そうな 中の人の 所作や運動能力、
遠くからでもすぐ分かる今さら感満載なラジカセ
(青赤スキンつけたiPod nanoじゃ、それこそ鬼太郎の手のひらにいた目玉おやじと同じで分かりづらいし)
を考えると、水戸のホーリーくんが軽く凹むぐらいの ギャラや経費 お車代なんだろうなと思ってしまう。
それだけクラブは本気なんだぞ!モードって訳ですね。

そんな事を風呂につかりながら考えていたら、2002年だか2003年だかの下位清水と上位磐田との静岡ダービー@日本平で磐田サポがパルちゃんショーの最中に掲出した弾幕を思い出した。

仕事しているのはパルちゃんだけ

マスコットが頑張るって事は、

それ以上にピッチとスタンドが頑張らなきゃいけないって事ですね。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25998568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック