2008年05月27日

帰りの井の頭戦で@東京ダービー2008 vol.2

審判が文句を聞き入れてくれなくてムスっとするフッキに、尻を叩いてなだめるフジとか、
アサリにはちょっと手加減してた?福西とか、
ボールボーイが投げたボールがボトルに当たったのにシオに遅延行為するなと注意する例の審判とか、
ブラジルトリオじゃなくてブラジル縛りにかかっている柱谷とか、
ホイッスルを待たずに退席したカリオカとか(MXで再確認)、
つーかどんな筋トレやってんだよ、ブラジルトリオとか、
ブラジル人も性格重視で選ぶのが大事だなとか、
もう高校時代の呼び名では呼べないな、椋原とか、
いろいろありすぎたけど最高だったのは↓。

ダービー帰りの井の頭線で隣に座って声をかけてきたオバサマ。

オバサマ「今日FC東京vsヴェルディですよね、結果はどうだったんですか?」

 オレ 「3−0で楽勝でした」

オバサマ「ホ、ホ、本当ですか!私、川崎ファンなんです。
    フッキの件があるからヴェルディ憎たらしくて。」

 オレ 「そうそう、佐原が一発決めましたよ。」

と言いつつMDPの佐原のインタビュー記事を見せる。

オバサマ「えーホントに佐原のゴール?うれしい!
    佐原、FCに行ってなんか顔つきが変わったのよ。」

 オレ 「川崎戻っても試合に出られないから、東京に家買っちゃうって噂ですよ。」

オバサマ「絶対ダメ。
    でも大丈夫近いから通えるし。
    ジョニーニョだって町田にマンション買って通ってんだもん」

ヤバイこれは負けてるしかももう渋谷だと思ったので、
おもむろにその日貰った選手カードを出して、

 オレ 「アッこんなところに佐原が。青赤似合うでしょ!」

オバサマ「あらやだホント。いやダメ,サハラ、帰って来てー」

佐原強奪作戦は外堀から進行中。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
こんにちは!
最近の佐原の活躍を見ていると、寺田や井川のいないとき用要員として、間違いなく、シーズンオフに川崎が返せと言ってくるだろうなと思っておりました。
やはり、早い段階で、川崎には通えない程度の東京北西部に、マンションを買わせ、城福氏の“アツい”説得を繰り出すしかないかと。

>アサリにはちょっと手加減してた?福西とか
あ!これ、私も気付いていましたよ!サリさんが、誰かに倒された時に、そばでヴェルディボトルで水分補給していた福西が、立ち上がったサリさんに歩み寄って、そのボトルをおもむろに渡して飲ませていたのを目撃しましたからw
もしや、短期間の間に、二人の間には友情が!?
Posted by estertokyo at 2008年05月28日 00:15
はじめまして。

読みながら爆笑しました。
それでいてほのぼのしますねー。

いい話をありがとうございました。
Posted by vamos_tokyo11 at 2008年05月28日 00:16
estertokyoさん
お久しぶりです。
>マンションを買わせ
東京サポの女性が佐原の押し掛け女房になるしかないかと。
>二人の間には友情が
去年走らなかった自分の代わりに走り回ったアサリへの感謝じゃないかと。


vamos_tokyo11さん
コメントありがとうございます。
>読みながら爆笑しました。
ダービーであんな勝ち方してくれたから面白い出会いがあったのかと思います。
凹んでいたら下を向いて聞く耳持っていなかったでしょうね。
Posted by 愛し恋し青赤 at 2008年05月28日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15428737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック