2008年05月08日

ミスが多いほうが負ける@名古屋戦

戦前の予想では連戦の疲労から大宮戦以上の縦ポンかラグビーな展開になるような気がしていたら、
どっち付かずで何をしたいのかさっぱり分からない、ミスだらけの内容だった。
名古屋のミスも東京ほどではないけれどかなりあったので、予想以上の疲労が全てを台無しにしたのでは。
まぁ名古屋のほうが強い気持ちを持っていたという事でしょうが。

普段来ない約1万人のお客さんに悪い事をしたかなと思うが、文句はJリーグの日程君へ。
といってもほとんどの人が青赤マフラーもってユルネバに参加していたようなので、
良い時だけ観戦しようとするご都合主義にちょっとだけ「ざまぁー」って思ってみたりする。

試合前からの既定路線のように見えてしまう交代策、あのような試合の流れの時こそ、
采配の妙を見せてもらいたかったと思うのは私だけだろうか。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14733620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック