2008年03月01日

デケタ! 初めてのハンダ、初めての真空管アンプ

月曜から毎晩2〜3時間づつ失敗を繰り返しやっとKA-09SE [6AU8Aシングルステレオパーツセット]が昨夜の夜中に完成!
開幕前に間に合った。


タバコと比較してもホント小さい。


ほんのりと光ってる。

恥を忍んでお見せする苦労の跡。

上手い人が作るとこうなるらしい。

・継ぎ接ぎはもちろん青赤のダイソー熱収縮配線カバーにしたオレ。(計5カ所)
・マニュアルしっかり読まずにケーブルを短くカットしたオレ。
・アースを忘れて電源入らねと焦るオレ。
・マニュアル深読みしすぎて電源切れなくなるようなハンダしたオレ。
・真空管挿さずに電圧チェックしたオレ。
・やけどは2回ですんだオレ。

まあいろいろ焦る事があったけれど、初めての本格的ハンダで真空管アンプを作れて、
音も出たので結果オーライ。

で音はというと、音量を下げても良い音している。
空間の粒子が震え合っているというか、共鳴しているというか、
音の余韻が程よくあるというか、音の定位と音像がしっかりしているというか、
つまり今まで使っていたリビングのアンプより数段よくなった。
メインのスピーカーに繋ぐと、昔使っていたマランツの純A級アンプ PM-5とJBL 55VXの音に近くなった。
(シングル真空管だからA級アンプだともいえるが)
夜中に音量下げてしんみり聞けて、気持ちのいい音楽がとっても素敵な酒のつまみになるような感じ。

今回の教訓
・ハンダなどは楽器屋がお安いようです。(渋谷石橋楽器でハンダスタンドを700円弱でゲット)
・ダイソーニッパーは3回使用して逝ってしまいました。
・マミュアルはちゃんと読みましょう。
・ハンダは温度が大事、おっくうがらずにスポンジに水を染み込ませましょう。
・長いコードは切りましょう。
・プアマンズ・オーディオ恐るべし。0.9Wの出力だけど約15畳のリビングでもうるさく鳴らせる。(安普請だから自重)
・iMac G5が悪いのかRoland USB D/Aコンバーター UA-1EXが悪いのかハム音発生の為、iMac付近では使用不可。

今回大変お世話になったお二人。


君たちがいたからあの配線が完了できた。ありがとうミッキー&ミニー。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  自作アンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11660889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック