2008年02月06日

金田さんのダジャレが耳に残った@A代表タイ戦

巻のゴールの直後に「タイのタイだな守備」ときっちり言ってましたよ、金田さん。
まあそんな事はどうでも良いのですが、
とりあえずボスニア・ヘルツェゴビナよりは強かったなと。

それにしても、あれだけボールを持っていて(つーか持たされていて)日本の枠内シュートの少なさはどうなんでしょう?

それとリードしている時の13番の軽い守備は今後大きな穴になるよな気がします。カウンター狙いのチームなら今日のビデオを見てきっとついてくるでしょうね。

勝って兜の緒をぎゅっと締める作業を東アジア選手権で出来ればOKなのでしょう。

PS.現地に行かれた選手、東京関係者、サポの皆さん、風邪ひかないでね。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:38| Comment(5) | TrackBack(0) | Footballな事
この記事へのコメント
現地で見てもいないで、13番の軽い守備なんてよく言えますね。
まぁ、今野が出ないことことへのガスサポの僻みでしょうね。
あんな汚い守備をする今野なんて、カードが怖くてスタメンでは使えないけどね。
Posted by はな at 2008年02月07日 17:46
はなさん、こんばんは。
13番の人は髪型変えたようですね。
猿の惑星みたいな前より今の髪型のほうが苦みばしったいい男です。

ところで↓のリンク先はJリーグの昨年の記録ですが、
http://www.j-league.or.jp/SS/jpn/team/2007010001_000003_W0710_J.html
http://www.j-league.or.jp/SS/jpn/team/2007010001_000033_W0710_J.html
気になる人達のCの数を比較してみてくださいな。

さらに↓の憲剛の「ケイタ一人ではつらい」というコメントの最後の部分も。
http://www.jsgoal.jp/news/00060000/00060458.html
軽くなってしまう理由は本人達も分かっているようですよ。
中国での実戦で修正できるでしょう。
せっかく釣男の背後霊から解放されているのだから、
もっと頑張ってもらわないと、彼なら出来るでしょう。
(髪型を変えたのは彼の決意の表れだと思ってますが)
Posted by 愛し恋し青赤 at 2008年02月08日 00:22
はぁ、分かったよぉ〜!貴方とはサッカーの見方がまるで違うと言うことが。。。
お生憎様、私は現場主義なんでね。データとか人様の言うことなんて、興味ないです。
でも、そちらが引用したので、こちらもひとつ。
http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/blog-entory-457.html#comment
『鹿島ブログエトセトラ』さんの1/30「代表は戦術より選手の組み合わせが大事・・・のボスニア戦」のコメント欄が、面白い事になっています。
まぁ、私は手を使ったり汚い削りで選手を出場不能にするボランチは嫌いです。
Posted by はな at 2008年02月08日 16:14
すみません、上記のURL間違えたようです。
http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/blog-entry-457.html#comment
Posted by はな at 2008年02月08日 16:28
はるさん
コメントありがとうございます。

私も東京のHome/Awayに限らず雑食系で年間50試合前後スタジアムで観戦していますが、
データや他の方の感想って自分が生で感じた事を確信したり修正したりする補完材料だと思います。自分の見た物ってどうしても一元的なものになってしまいますからね。

リンク先を拝見させて頂きましたが、リンク先に限らずいろんなところでどうも話題が「鈴木or今野」になっているようですね。(東京系の掲示板もしかり)
しかし私はボスニア戦の後半78分から実証した「鈴木&今野」だと思っています。
WC3次予選は油断禁物ですがはっきり言って格下相手なので、より攻撃的(守備的でない)布陣で臨んでいるのでしょう。しかし最終予選、本戦は過去が語るようにしっかりとした守備から入ってリスクチャレンジしていかないとやられるでしょう。

相手の攻撃スペースを潰す(限定させる)事が上手い鈴木、ここぞのボール奪取に長けている今野、バイタル外からのいいミドルを持っている鈴木、バイタルを抉る仕掛けができる今野、2人の長所を合わせればもっと素敵になると思うし、鈴木のボスニア戦後のコメントを見てもお互いにやりやすいようですね。
http://www.jsgoal.jp/news/00060000/00060223.html
逆に言えば、
鈴木がどんなにスペースを潰し続けても誰かがアグレッシブに詰めに行ってもらわないと広大な守備範囲に対応できないし(先の中村の証言)、後ろのDF能力に絶大な信頼がなければ一か八かのボール奪取に今野もいけない(昨シーズンの東京のダメさ加減)。

いわゆる3列目の守備能力があがり相手に嫌がられるようになると、相手攻撃の選択肢を限定でき、2列目や前線はさらに高い位置からプレスに行けたりさらにスペースを活用できるようになり、SBはより攻撃的になるはずです。(こうならないのがサッカーの面白いところ)
という訳で私は「鈴木&今野」を考えます。

ただ「or」「&」のどちらにしても一番大事なFWの決定力不足問題は解決しませんけど。

ところで今野が出場不能にした選手って誰ですか?
私の浅はかな記憶にはないのですが・・・。
Posted by 愛し恋し青赤 at 2008年02月09日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10576795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック