2009年07月05日

JFKも絶好調ジャマイカ@恵比寿

どうせ私は負け組ですよ。現地組の方々は大いに威張って下さいな(笑)。

監督交代に伴い序盤からMAXで攻めてくるのではないかという神戸に対して、
いなしながら相手のポイントを探っていた前半。
湿度が70%以上の状況下では神戸の動きは90分は持続はしないだろうと
一緒に見ていた仲間と話していたが、
そんな事はとっくにお見通しのようだった東京ベンチ。
JFKの隣で目を皿のようにして中盤のバランスを見ていた(のかな?)オク。
相手のスカウティングはミニマムでとか言ってるけど、
試合の入り方ではマキシムに活用してますね。

2点リード時に「試合の3点目」がどちらに転ぶかがいつもハラハラするけど、
この神戸戦はそんな心配なんて全く感じなかった。
これってホントに強いってこと?
いやいやまだまだ上位と当たってませんから。

それより内山テメー!
ヨネやトクに肘打ちかましてたろ、特にヨネには倒れた後でもパンチを。
肘打ちはプレイ中の流れとして10000歩譲っても、
プレイが止まっている時のパンチは只の暴力だ。
いっぱしのアスリートのつもりならプレイで闘え、どアホ。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事