2008年09月04日

今さらな柏戦@大崎

途中出場の方が活躍する印象が強いフランサが先発する、太肉に行く途中で見かけた東京ユニ着た小学生でいい予感を感じていたものの、
画面に映った水溜まりピッチと羽生の険しい表情と柏GKスゲで、2点目の壁については今日は気にしないとりあえず勝てればOKと思った。
前半は水溜まりピッチとなかなかシュートまで持ち込めない様にずーっとチェーン・スモーキング。
周りも重苦しい空気が漂っていたが、
食べ物をたくさん注文しビールをがぶ飲みしながら、柏がフリーでボールを持つと「あるよ、あるよ」と叫んでいる人がいた。

後半に入るとちょっといい感じ。
さすがにチェーン・スモーキングも止まり、「柏に勝ってあのがぶ飲み野郎を黙らせたい」と思うようになった。(きっと皆思っていたかも)
だから赤嶺のゴールが決まった時はあそこにいた東京サポ全員が弾けた。
かくいう私も前半のチェーン・スモーキングのせいもあって、一発でノドをやられた。

その後がぶ飲み野郎は「チャンス与え過ぎだろ」の愚痴になり、
ホイッスル直後に、降参モードで「やっぱAwayだわ」と。

後半柏ゴール前での細かいパス回しで崩し、エメや今ちゃんのチャンスを作ったが(今ちゃんシュートしとけ)、最後は赤嶺の個人技。
でもエメや今ちゃんの中での仕掛けがあったから、また同じ攻めで来ると柏DF陣が感じ対応が遅れたのではないかと思う。
解説の野々村じゃないけれど、コースが見えたらシュートは撃つべきと改めて感じた試合だった。

ハーフタイム中、恵比寿と大崎をSkypeで結んでいたけれど、盛り上がっていたのは関係者だけ。
だってこっちはそれどころじゃないもん。

当夜のJリーグアフターゲームショーのスタジアム生中継に佐原が出演していたけれど、
これって来年もいるって事?
posted by 愛し恋し青赤 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事