2008年07月23日

解説の相馬先生の言う事にゃ@京都戦

昨年京都の昇格が決まった時点で「西京極待ってろや」と喜び勇んだんだけれど、日程クンにしてやられた。
スカパーTBSch解説の相馬先生から「このまま負けたら東京は緊急事態です」となんどもご忠告を頂いた。
ありがたい。
ありがたいついでに柳沢ばかり誉めんと佐原の事も少し触れてやれや。
元チームメイトやろ。(誉めろとは言わないけどね)

ホントに負けなくて良かったの勝ち点1ゲットで、首位との勝ち点差が8、降格圏内との差も8、見事な中位っぷり。
相馬先生に言われなくとも浦和戦あたりから薄々分かっていた事なんで、特に動揺しないけれどね。
それよりも神様が「ホレホレまだまだお前達にはリーグを面白くしてくれよ」と言ってくれた勝ち点1だと思っちょります。

さて次節は鞠。監督交代しても連敗しているけれど、TVで見た分には守備ブロックはかなり良くなってきているようだ。
高めでのボール奪取からサイドまたは坂田にあてて、山瀬がそこに上がって来るというどちらかと言えばカウンター攻撃。ムービングーには一番厄介な相手かな。

ジロやツールを連日連夜見てると、最後は気力に根性じゃないかと思う今日この頃。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事