2008年05月27日

帰りの井の頭戦で@東京ダービー2008 vol.2

審判が文句を聞き入れてくれなくてムスっとするフッキに、尻を叩いてなだめるフジとか、
アサリにはちょっと手加減してた?福西とか、
ボールボーイが投げたボールがボトルに当たったのにシオに遅延行為するなと注意する例の審判とか、
ブラジルトリオじゃなくてブラジル縛りにかかっている柱谷とか、
ホイッスルを待たずに退席したカリオカとか(MXで再確認)、
つーかどんな筋トレやってんだよ、ブラジルトリオとか、
ブラジル人も性格重視で選ぶのが大事だなとか、
もう高校時代の呼び名では呼べないな、椋原とか、
いろいろありすぎたけど最高だったのは↓。

ダービー帰りの井の頭線で隣に座って声をかけてきたオバサマ。

オバサマ「今日FC東京vsヴェルディですよね、結果はどうだったんですか?」

 オレ 「3−0で楽勝でした」

オバサマ「ホ、ホ、本当ですか!私、川崎ファンなんです。
    フッキの件があるからヴェルディ憎たらしくて。」

 オレ 「そうそう、佐原が一発決めましたよ。」

と言いつつMDPの佐原のインタビュー記事を見せる。

オバサマ「えーホントに佐原のゴール?うれしい!
    佐原、FCに行ってなんか顔つきが変わったのよ。」

 オレ 「川崎戻っても試合に出られないから、東京に家買っちゃうって噂ですよ。」

オバサマ「絶対ダメ。
    でも大丈夫近いから通えるし。
    ジョニーニョだって町田にマンション買って通ってんだもん」

ヤバイこれは負けてるしかももう渋谷だと思ったので、
おもむろにその日貰った選手カードを出して、

 オレ 「アッこんなところに佐原が。青赤似合うでしょ!」

オバサマ「あらやだホント。いやダメ,サハラ、帰って来てー」

佐原強奪作戦は外堀から進行中。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京な事