2007年10月15日

子子ラシコと子ラシコ

水戸が310(ミト)ゴール目を決めて勝利したそうですね。
ちなみに3桁の郵便番号の時代の水戸のそれも〒310でした。

今日は宣言した通り等々力に行って来ました。
オサレなみなとみらいの入場者数は1100人強だったそうで、
一方等々力は1613人だそうです。
煽りのせいもあったのでしょうが、タイトルが掛かっているアドバンテージは集客に繋がりますね。
(鞠もサハラがあったし)

子子ラシコは5−1で負けました。
まぁU10とはいえユースのチームと普通のサッカースクールのチームとの差が如実に出た感じですかね。
そんなサッカースクールチームの東京の子子達でしたが、何人か将来楽しみな選手がいた事がうれしかったですね。
試合中打ち込み系のアンセムがスピーカーから盛大に流れていましたが、
再生しているテープが延びているのか、アンセムが歪んでました。
つーか今時BGMの再生機器にカセットテープ使っている等々力ってどうよ。

で子ラシコは0−2で勝利。
決めとけソコってシーンが多くあり、DFは一度も崩される事なく、安心して見れた試合でした。
甲府へ行ってしまう井澤君を見たかったのですが、怪我だったのようですね。
早く直してこのチームでもう一度見てみたいものです。

posted by 愛し恋し青赤 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事