2007年09月18日

草サッカー見物気分なサテ@水戸戦

連休2日目は予告通り笠松運動公園 補助 陸上競技場へサテの試合を、
稲荷寿司とビニールシートを持参して見に行ってきました。

自分の荷物を持ってフィールドに向かうリチェの後ろ姿。前は平山かな?
こんな感じで水戸の選手はもちろん、東京の選手達も試合前も試合後も普通の人にまじって歩いてました。(里帰りの塩田も)

着替え&待機場所に使っていたのでしょうか?ある建物から東京の選手達がぞくぞく出てきました。
なんとそこは30年前に部の合宿でよく使っていた”合宿所”で、建物の外観も30年経過していました。

練習前のフミタケコーチのブリーフィング。
サイドとかタテとかの聞き慣れたキーワードがよく聞こえてきました。

監督、ヘッドコーチ、強化部長そろい踏み。まるで小平みたいな光景。
といってもここしか全体見渡せる場所がないのでしょうがない。

後半途中から入った水戸GK強面の武田。
ボールがバイタルに入ってくると、「ヤバイヨ、ヤバイヨ」「キテルヨ、キテルヨ」を連発。
この言葉で緊張したか?リチェも小澤も森村もノブオさんもシュート外してました。

内容というか印象は、半年以上前から一緒にプレーしているチームと3日前から一緒にプレーし始めたチームの試合という感じでしょうか。
エバが来てなかったけれど怪我?

もし来年もあるようだったら、橋の上からも見れるホーリピッチか多少は客席があるツインフィールドを会場にしてもらいたいな。

メモ:常磐高速道路のオービスが稼働していない時は覆面が必ずいると思え。立て続けに2台見たよ。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事