2007年08月06日

Close Up 中村俊輔 #1福西崇史 @スカパー

オールスターのWestやEastを応援するコールって仕込みですかね???

オールスターの試合終了直後にスカパーにチャンネルを変えたらそこに福西崇史がいた。
一緒に闘った人達が中村俊輔のここが凄いよっていう5分程のインタビューらしい。
インタビュー場所は窓外の背景から小平かぁーと思っていたら、
倉さんの顔が横切る。
それだけでツボ入りました。

「俊輔はどんなに走っても疲れないって言うんですよ、訳わかんない」
「ヤタガラスが背を押してくれるから走れるって、オレも押して欲しいな」
・・・・・
俺たちは一応押してるつもりなんだけど、福様。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月11日

楽しく行きましょう

なんか最近のトーチュウ読んでるとかなり悲壮感が漂っている気がするのは私だけ?
特に今日のハノイ イノハの記事なんかもう・・・。

記事と選手の状態がイコールでない事が分かりつつも、
とにかく楽しんでプレーしてくださいな。
試合を楽しめるという事は東京のサッカーが出来る事。
きっと結果だって付いてくるさ。

くれぐれもオールスターの楽しさと履違えないように、そこのとこだけよろしく。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月13日

今年よく見る光景@大分戦

再開にうれしくて試合前にグッズ買い込んで、
情けなくて試合後にグッズやけ買いした土曜日の夜。

夢の島よりひどくネ?と思わせる味スタの芝には絶句。
芝の面積より剥げている面積の方が多いんじゃないか。
プロがやる環境じゃない。

まぁ東京さんも気持ちあるプレーをお客様に見せてなんぼというプロがやる試合じゃなかったが。

大分は新加入の鈴木真吾と出戻りのエジミウソンがなにげに効いていて、上手い補強だなと感心した。

ここまでホームで勝てないんだったら、ホームユニ変えるとか出来る事からやってみないとズルズル行くって。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月14日

Sasa

昨日の午後asahi.comのRSSから飛び込んできたササの完全移籍の報道。
埼スタでの意地のデビュー初ゴール、
こちらがホーム状態の味スタでの角度がないところからのゴール、
そして私的に一番焼き付いている、
吉朗の胸トラ&一回転ミラクルボレーシュートを演出したパス。

ピッチに出てきただけで何かしてくれると予感を感じさせてくれたササ。
西野か反町か忘れたが、ササがベンチにいるだけで嫌だったと言っていたが、
相手にとってもその存在感だけでかなりのプレッシャーになっていたはず。

今の東京にはそんなプレイヤーがいない。
だからすぐにでも戻ってきて欲しいと思っていた矢先だった。


来日初練習後のササ。

私たちが悔しがるような活躍を期待してるよ。
ガンバレ、ササ。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月15日

磐田行きは100%無理

浜松の知り合いに挨拶してそれから磐田へと今シーズン当初は画策していたんですが、
9月まで夏休みはダメって言われるし、
さらに今夕はお通夜参列しなければという事で、
スカパー生観戦も不可能になりました。

行かれる皆さんは本当に気をつけて。
特に帰路はUターンラッシュに巻き込まれそうな・・・。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

お通夜から帰ってきたら@磐田戦

後半20分くらいの2点ビハインドからどうにかTV観戦。
数年ぶりにネクタイなんて締めて暑い中歩いていたので、
ほとんど熱中症かって位にヘロヘロだったのに、
一挙にヒィーって感じで頭に血が上った。

えーっと今日は中盤の方々はいなかったのでしょうか?
足元にしかパスしないのは省エネなの?

平山のPKをもらったシーンと
倒れたヨシカツからボールを盗もうとした赤嶺の泥棒猫ぶりには今後の期待が膨らむけれど、
選手達は勝利に飢えているのだろうか?

とにかく土曜日は戦術云々はとりあえず置いておいて、花火の数より多いシュート数を。
数打ちゃ入るって、たぶん。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月16日

水戸生まれの東京サポですもん@納涼漢祭り2007

もちろん行きましたよ、水戸生まれですもん。
土曜日の浴衣の着付けの練習も兼ねて、10年以上前に作ってもらったほとんど旅館の浴衣?みたいなの着て行きましたよ。
なぜか帯がなかったんで近所のリサイクルショップで調達しましたよ。(和服のリサイクルショップ使えます!)

川崎、清水、浦和、磐田たくさん来ていました。もちろん東京が一番でしたが。
(磐田戦行けねーよってあちこちで聞こえたし)

試合前ピッチのチェック来た家本に「家本コール」
家本はゴール裏の様子にビックリして「今日は皆さんスゴイですね」って。
おっー今日は家本が神になる日かと夢想したのに・・・。
クソ、アホ、ヘボ、お前の母ちゃんデーベソ。


夏休み恒例のポケモン・スタンプ・リレーに対抗してか?漢祭りスタンプ


最初の振る舞いは「緑を飲み干せ!」


スイカも頂きました。気がついたら今年最初のスイカ。西が丘でスイカが食えるなんて。


今年のメイン企画は「中国産高級松茸くじ」でした。私はゴミを引いてしまいました。
他にもプリン部とか川崎サポから頂いたあべかわ餅?とか
巫女さんとか自称水戸の梅娘とか大仏とか・・・。


練習に出てきた選手達。気持ち引いているような。


笠松ホームDJがわざわざ西が丘まで来てやりました選手紹介。


我が家のホーリー君も居ても立っていられないというので連れてきました。
かなりフォトジェニックだったのか?かなりの方々の被写体に。


今話題のペルセウス座流星群も試合中に見えました。いやぁー良かった。

試合ですか?
水戸は前半10分くらいまで良い攻めしていました。左サイドをワンタッチパスで攻め上がったところなんか水戸らしからぬオサレさ満載で、これが90分続いたらスゲーなぁと話していたんですが、
サイドまたはDF裏に走り込むフッキ頼みの4億補強カウンターに次第に手も足もでなくなって行きました。

後半は一転してミトナチオ。
負けているのに良いのか?周りの他サポからは「高めからプレス」の声が飛び交ってましたが、
相手DFの裏を取る為の作戦のようでFWが果敢に狙っていました。水戸のFWはよく走ります。感心しました。

帰宅して前田監督のコメントを読むと、前半と後半の監督の狙いは逆だったようです。
サッカーって難しいですね。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2007年08月17日

疑心よりもグールブ

去年の川崎戦@味スタ以来だろうか、「今日はどうよ??」という疑心が渦巻いていて、
東京の応援にグルーブ感がなくなったと感じている。

単調なリズムではなく、
ココゾという時には大きなうねりになる”ぐぁんぐぁん”みたいな独特のノリで
ピッチとスタンドがシンクロして行くそんな感じのトランス状態のグルーブ感。

「こんなもんじゃねぇ」「なめんなよ」といったハタから見たら屁の突っ張り、カラ元気、ハッタリがあったから、
ピッチ上でフミタケやジョーがつい笑ってしまうようなユーモアもそこにあったような気がする。

「シュートしろ!」の同義語としての意味はともかくとして、
単調なリズムの「攻撃、攻撃、原トーキョー」は直線的・単発的な攻撃にしかならないのでは。
(個人的には「ハッハッ原トーキョー」のほうが東京っぽさがあるような)

2、3年前と選手構成がほとんど変わっていないので、選手達はあのグルーブ感を知っているはず。
もしかしたら選手達は欲しているのではないだろうか。

自戒を込めて。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月19日

光明を怒りに変えた人@柏戦

昨日の試合は勝ち点3にこだわる人にとってはぜんぜん話にならない結果だったと思う。
私的には、
とてもすぐに良くならない自分の素行に照らし合わさせると、
同じ自分に弱い人間として、まずはここからかなと。
でも1日坊主になってしまったらハイソレマデヨになってしまうが。(これホントカンベンね)

気になったミクロな点

・ノブオさんと他選手との微妙に遠い距離感
  ノブオさんのクロス&トラップの質はとりあえず。

・リチェのシュートorファールゲットしか見えない視界の狭さ
  がむしゃらにシュートという闘う姿勢は大事だけれど独りよがりが目立つ。

・軽いプレーで獲られたらヤバクなる事を未だ理解していない陽平。
  前半から2〜3回あったし、究極はPKに至った中盤でのプレー。

・勝負師としての福西inのヒロミ采配
  6人換え先発で充分勝負師だと思うけれど、
  自分だったら今ちゃんボランチに上げて3バック、
  石川inで菓子杯で見せたゴールに向かう気持ちって思ったけれど、
  これも勝負師的考えか?

今度はマクロな点

・やっぱりあの社長登場。
  登場して話する事は悪い事ではないが、時と場合がなんにでもある。
  いくら”空気が読めない東京”だからってそこは読めよ。
  一方的に話する前にやるべき事があるはず。
  まずはこれからホーム・アウェイの全試合でG裏、バクスタで一緒に応援する事。
  そこにいろんなヒントがあるはず。

最後に今週のJスポーツ「F.A.(Football Anchiclimax)」の特集コーナーで、
広島ユースの森山監督が練習中にユース子に言った言葉。
「闘わない奴が一人でもいると勝てない」
福西君そういう事だよ。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月20日

オリエンタル・ビューティー

ファンションの事についてはさっぱり興味がないのだが、
このアルバムは長年の愛聴盤の一つ。



ご冥福をお祈り致します。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話

2007年08月25日

肘打ちには気をつけろ!

来訪するはずの友人からキャンセルのメールが届いた時には既に完売な埼スタAway席。
赤いのに混じってというは我が家の家訓に反する(今作った)ので、恵比寿か自宅でTVから念を送る予定。

今ちゃんがボランチに戻るらしい。(モニの出来次第だけど)
”しっかり守って攻撃”を実践するならぜひともアサリと組んで欲しいな。
どんな内容でも良いからここで勝ち点3を穫れたら、これからの勢いがつくはず。

今日の試合の注意点:

釣男の肘打ちには気をつけろ!

いやー、次やったら一発退場だとか厳重注意受けてるから萎縮しているかも。(そんな奴に見えないが)

P.S.
陽平はあの写真気に入っているのか、そうなのか。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月26日

命運はモニとともに@スカパー

午後体調が悪く横になっていたら公式の先発メンバーメールが、見た瞬間寝ていられなくなった。
モニはあのモニに戻っていないのか?
確かにフリエ@サテのモニでは浦和相手にはどうしようもないだろうと思っていたし、
さらに164cmの西山に翻弄されていたエバは達也にもっといいようにされるだろうし。

もしモニが先発して大量失点を食らったら立ち直るのにさらに時間がかかってしまうとヒロミは危惧したのか?
それともモニを入れて今ちゃんをボランチに上げても、最終ラインに不安を抱えているとDFラインに吸収されてしまう今ちゃんの習性を懸念したのか?

自分は中断期間のソウル戦を見て、同じような調子で再開後の3連戦を(まさに)こなしているようだったら監督解任もやむなしと思っていた。
柏戦の内容は勿論だが、柏戦後帰宅して録画したスカパーを見て、そこでノブリンが試合直後の監督インタビューの直前の雑談で解説の田中孝司氏に言ったという言葉で、最後までがんばってもらおうと思い直した。
「原がやろうとしているサッカーが形になってきているので怖かった」

ウェズレイは累積で出場停止だが寿人がいる広島と中3日で対戦。
ジョーが出られるかどうかでさらにDFラインの構成が厳しくなる可能性がある。
右にトク、CBが今ちゃんとモニ、左がフジという構成が現状一番無難なのだろうが、
前回ハイボールでチビッ子CBコンビの裏を突いてきた広島ペトロヴィッチは読んでくるだろう。
やはりモニしだいな状況には変わりなく続く。
2005年駒が揃わないと嘆いていたヒロミ、今年はそれ以上に揃わない。
今年最大の正念場になってしまうような予感がする。

P.S.
終了前の釣男の行為を見てやっぱり釣男は大嫌いだと確信した。
リードはしているが耐えている状況を考慮すれば、むやみにロスタイムは増やす行為を慎むべき。
本当に怪我でダメだったら自分から交代を要求するべきだし、演技だったらさっさと演技をやめるべき。
こんな選手が日の丸を背負っていて良いのだろうか?
前回のWC予選・本戦でアレックスの裏をつかれまくった経験から、
簡単なスカウティングでも分かってしまう弱点は早急に摘み取るべきだろう。
さらに交代させられてペットボトルを投げていたが、あの行為にはカードが出ないのか?
6/20味スタでの甲府戦終了後観戦していたスタンドから降りてきてばったり遭った家本に、
「あいかわらず下手だな」と言ったら2試合出場停止を喰らった林健太郎がかわいそすぎる。
posted by 愛し恋し青赤 at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年08月27日

見て(チョットだけ)触ったiPhone

少し前に持っていた人がいたので、本当にチョコットだけ触らせてもらったiPhone。
報道の写真を見て想像していた大きさ・厚さより小さく・薄くてビックリ。
実際の寸法は知らないけれど、感触的には表面の大きさはタバコより若干細長く、年チケ2冊分の厚さかな。



レスポンスは早いし、
Gセンサーで撮影した写真が液晶の中を回るし、
iTuneのジャケ写と曲リストの傾けただけで切り替わるし、
ワンタッチで電卓とか電話とかアプリが切り替わるし。

iPhoneのGUIとかを知っちゃうとホントに日本の携帯は全然イケテナイと感じちゃう。
日本の携帯をOSXのiPhoneと比較するとせいぜいWindos3.1くらいかな。

iPhoneって本当の意味の「ラクラクフォン」かもしれない。
電話機能いらないから欲しい。(9/5にNew iPod発表??)

ところで随分昔に悪戦苦闘していたNewton120

ジョブスは今時のNewtonを作りたかったのね!
posted by 愛し恋し青赤 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac近辺

2007年08月30日

カニ?蝶?いや蛾ですかね@広島戦

仕事場でJ's Goalを見たらちょうど梶山のゴール。
守りにはいって追いつかれて下向いて逆転なんてなるなよって気が気じゃなく、
仕事をほっぽり出して帰宅。
後半からはしっかりスカパー観戦できました。

ジョーのダイビングから始まったボールよりも先にゴールに入る赤嶺のゴールではおおって唸っちゃいました。
石川out/アサリinで梶山を右前に出しより高い位置のボール奪取狙いとクリout/ノリオinで徹底攻撃の意思表示で、
押され気味だった時間帯からこちらのリズムを再構築できたような気がします。

平山のハーフボレーシュート、やっと見せました。
国見時代に2回程目の前で見たけれど、
足元でチマチマやるより、やっぱり平山は豪快なのがイイ。
そうじゃなきゃ相手にとって怖い存在にならないもん。

MVPはやっぱり今ちゃんかな?
シオやクリにもなんかあげたいな。
もちろん眉毛王子にもネ。

それでは広島制圧の模様をお楽しみください。
★Falcon1980aさんGJです。(特に最後のところ)
posted by 愛し恋し青赤 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事