2007年05月01日

GWの恒例行事

小学校・中学校時代は実家がGWなど関係ない商売をしていて、
高校時代は部活で、大学時代はバイトで、
社会人になってからはGWが稼ぎ時の仕事で毎年現場で、
仕事が変わってやっと休めるようになったが、それでも毎年妻はGW出張。
というわけで今までにGWに海外はもとより連泊の国内旅行すら行った事がない。

かといってGWに東京の試合以外に予定が全くない訳でもない。
その中で最大のイベントが、
今年9歳のぴんくポーちびたんの定期検診と3種混合ワクチンの注射。

3匹を捕まえてゲージに入れるのが一苦労。捕まえてゲージを開けると先に捕まえた子が逃げたりとか。
病院までの車中では「嫌だ、嫌だ」の大合唱が狭い車内で響いて、本当に運転の邪魔。
帰り道はおとなしいんだけどネ。
でこの一連の作業を妻がいないので私一人でやらなければならない。

で今日がその日だった訳で。


車を用意している間、居残り組のまーがお兄ちゃん達を覗いていた。


行きの車中の様子。毎年なんだからいい加減慣れてよ。

検診の結果はぴんくだけ歯石を取ったけれど、3匹とも健康優良猫。


これが3種混合ワクチン予防接種の証明書。

予防接種して少しほてったせいか帰宅後すぐにそれぞれ好きな場所で爆睡。

風邪も治ってきたので明日は心置きなく流経大 vs FC琉球をひたちなかまで見に行ける。
posted by 愛し恋し青赤 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの子達

2007年05月02日

情報戦2つと水戸ちゃん

風邪が少し悪化してひたちなかは行けませんでした。
明朝調子が良ければ小平→味スタかな?と企んでいますが、はたして?

明日の先発について、鹿東京も誰になるか分からない状態だそうです。
とは言ってもお互いに核になるメンバーは決まっているのだろうから、
ほとんど情報戦のような状況でしょうか?

もう一方の情報戦はクラブと観客の間で行われています。
5月3日(木・祝)J1リーグ戦第9節 vs鹿島アントラーズ戦『ゲゲゲの鬼太郎デー』
目玉企画 スペシャルゲスト登場![5/1(火)]

映画主演の西武ファンのお笑い系アイドルとか、どうでしょうの人とか、団塊の世代狙いの元猪八戒とか、掲示板などで妄想が膨らんでいるようですが、

どうせなら、
ぬりかべがゲーム中東京のG前に陣取るとか(ルール上無理か?)、
青赤スカイダンサーズが一反もめんに変わっているとか。

でもなんか目玉企画のベタな展開になりそうな・・・。

明日国立のAwayG裏も面白そうですね。
またDFが怪我で戦線離脱してどうにもこうにもな水戸ちゃんですが、
笠松グルメファンとしては初勝利を祈っています。
大丈夫、大丈夫、相手には国立の死神が降臨するから。
posted by 愛し恋し青赤 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

ダービー週間と長崎カステラアイス

日程君の仕業なんだろうか?GWはダービーが目白押しです。

4/28 J1 東京湾対岸ダービー 川崎 vs 千葉
4/29 J1 レッド・ダービー 鹿島 vs 浦和
   J2 常磐線ダービー 仙台 vs 水戸
5/ 3  J1 阪神ダービー 神戸 vs G大阪
     神奈川ダービー 横浜M vs 川崎
     静岡ダービー 清水 vs 磐田
5/ 6  J1 川中島ダービー 新潟 vs 甲府
     埼玉ダービー 浦和 vs 大宮
     多摩川クラシコ 川崎 vs 東京
     千葉ダービー 千葉 vs 柏

GWの集客は毎年低調気味という事も考慮して、来年から日本全国ダービー週間でどうですか?中の人

写真は先ほど食べた『長崎カステラアイス』。



外来食文化 伝播の地」とか「九州浪漫」とかで期待大にしてフタ開けてみたら



何もひねりもありません。

味の方は、アイスの冷たさでカステラが固くなっているので、普通に別々に食べた方がいいかと。

ここの商品は「白くま」とか「あいすまんじゅう」とか過去にいくつか食べているのですが、
今回初めてこのロゴに気がつきました。



これにそっくりです。
鶏を抱えた長崎人形も微妙に意味深な感じです。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話

2007年05月03日

チョペゴールも@鹿島戦

FC東京勝サンド」を食べなかったらとか、
FC東京が食べちゃうぞ!本日の一品の「こしアン万頭」を持ち帰らずに完食してたらとか、
目玉企画の予言が当たってなかったらとか、
オシムが来てなかったらとか、
モニがDFラインに入っていたらとか、
先制の後相手の攻撃をいなしていればとか、
赤嶺inだったらとか、
タラレバなことばかりで。

切り替えて多摩川クラシコですね。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月06日

ライバルの語源は「同じ川を巡って争う対岸の人々」

タイトルはこちらを参照。

今日の天気はウンコターレ戦の展開を暗示していそうな天気で気を揉んでしまいますが、
守るところはしっかり守って、弾けるところはトコトン弾けられれば、
取って付けたような「多摩川クラシコ」が名実共に”クラシコ”になる第一歩を踏み出せるでしょう。

いや何はともあれ、そういう闘い方をしてくれないと。

今週のJ league preview showでフランサ曰く:
「連敗する事よりも、ダービーで負けた時の方が責任が重たいんだ」

今ちゃんの昨年の逆転劇直後の勝利者インタビュー:
「相手は痛がってばかりで、時間稼ぎばっかりだったんで、まぁ相手もかわいそうでしたけれど、まぁ俺らの勝ちです。」

あの時の気持ちを呼び起こして、
「FC東京には勢いがあるよね。チームスタイルもあるだろうし、そういう雰囲気をサポーターが作り出していると思う。」

と憲剛がサカマガの中で言うように、
我々サポも「対岸の人々」なのだからしっかりがんばらなければ。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京な事

ご利益なし@川崎戦

帰宅したら初めてサッカーをTVで見ていた義母に
「ずいぶん差があるのねェ」と言われました。その通り!!!

今更感が思いっきり漂っていますが、いちおう試合前に途中下車して多摩川浅間神社に行って参りました。

ここが参道入り口?
以前上野毛に住んでいたので、桜の頃には玉堤通りの渋滞にハマりながらここの桜を愛でていたものですが、参拝したのは今回が初めてです。
自転車で多摩サイを走る時は、下流から丸子橋まで東京側、丸子橋渡って世田谷通りまで川崎側が私のデフォルトです。つーかロードは世田谷側の多摩サイは走れない。

本殿。
なんとなく近所の等々力不動に似ているような気がしますが、左右に緑がありいい感じです。
他にも青赤な方が来ていて、近場のAwayでも楽しもうって考える事は同じです。

そもそも「家庭円満・安産・子安の神」の神様に祈願する事が間違っていた訳ですが・・・。





社務所の屋上から望む等々力競技場。
雨で煙っていて写真にするとボケてしまっていますが。

この構図はどこかのメディアで見たような。









帰り際に社務所に寄らせて頂いたら、記者会見時にもらったというサイン入りユニをわざわざ見せて頂きました。
掲げて頂いているのは宮司さんの息子さん(お兄さんの方)?
巨人軍グランドが以前目の前にあったせいでしょうか?サッカーには詳しくないようですが、石川の事は知っていて弟さんに「怪我は直ったんですか?」って聞かれました。
2年前の事を今頃?と思いながら、36番当時の石川のサインが入った2002年ユニを着ていたので、そのサインをお見せしたらプチ感謝されました。

いちおう川崎もあったみたいです。

川崎人の踏み絵にしてくださいとお願いしておきました。











青赤が目立った「家庭円満・安産・子安の神」お守りとおみくじを引きました。
おみくじは「吉」が出て、こりゃ引き分けか?なんて息子さんたちと笑っていたんですが。
争事(あらそい)に「言わぬがよい勝ち」とあったので、○ンコターレはやめておいた方がいいか?なんて頭をよぎったのですが、お約束だから。





試合のほうは冒頭で書いた義母の言葉そのもので、
どんなチームでも1年のうちにこういう試合って1〜2試合あるでしょう。
しかしこんなものは奇しくも”クラシコ”と銘打った試合で絶対にしてはいけないものだし、
”クラシコ”に対する選手達のモチベーションをどのように指揮官はマネージメントしていたのだろうか?ヒロミスタの自分でさえ疑問に思ってしまいます。

もう4失点目以降はただヤケクソで声枯らしてましたよ。
人間力が石川のボレーシュートと東京サポの声援を誉めていたらしいですが、人間力に誉められても。

こういうダービーやクラシコの敗戦の時こそ生粋の東京っ子であるユータや陽平の試合後のコメントを知りたいものです。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月09日

桑原さんのブログより

今日の試合の前に少しネガッてしまいますが、
「東京」と言ってくれる数少ない解説者の一人、桑原さんのブログでちょっと気になるエントリーも見つけたもので。
3/31の柏戦後のエントリー
忙しい

柏―東京戦はきびきびした動きとボールスピードもありスピード感は十分だが「忙しい」。

特に東京は直線的で攻めるのでかなりのスタミナが必要になってくる。ゆっくりボールを回し相手をいなし、攻撃に緩急のアクセントを付ける意識がない。せかせかし、忙しい。

一方柏も攻守に於いてエネルギッシュに動いているが攻撃にタメがある分ゲームに落ち着きがあった。

柏の快進撃はまだまだ続きそう!

続いて4/21フリエ戦後のエントリー
福西

FC東京の福西がまだチームにフィットしていない。

東京の攻撃が縦に速い為、福西経由でボールが動かない。福西を生かすにはポゼッションして厚い攻撃をすればキラーパス、タイミングの良い2列目からの飛び出し等良さが出る。

今のチーム戦術では生きないだろう。

対戦した横浜FCの方がゲーム支配で上回り、東京は結果だけOKの試合内容だった

まぁ早い話、東京は縦に速いばかりでなく、しっかりポゼッションして、緩急をつけるべしって事なんだろうけれど。
記憶が正しければ2004年の後半頃からヒロミがやろうとしていた事でもあり、ガーロがやろうとしていた事でもあった訳で。
*ガーロは決して縦に速い事を嫌っていた訳でなく、その証拠に昨年の小瀬での甲府戦松本での鹿島戦で速攻を誉めていた。問題は選手と監督の間にはいっただったと思う。だからコミュケーションというキーワードがよく聞かれたのじゃないかな?

誰が監督であっても看板の縦に速いサッカーを活かすためにも必要な事で、
今年磐田ポジェションサッカーの申し子であった福西がなぜか東京に来たのだから、
誰でも”鬼に金棒東京に福西”と思った訳ですよ。
ところがこのテイタラク。(クラシコは違う次元でお話になりませんが)
何節か前の今ちゃんのインタビューで「何をやろうとしているのか選手は皆理解している」ってな感じの事を言っていたので、多分皆理解しているのでしょう。
ただいかんせん東京には今縦に速くなのか?ポゼションなのか?というゲームの流れを読める選手がいないのではないだろうか、特に中盤に。
だから周りが縦にと動いているのにポジェションしようとしてボールをとられ苦しくなる福西やカジヤーマ、
見方の出し方が分からないから足元ばかりでボールを受けたり、
縦に速くとロングを蹴り込むけれど誰も行っていないとか。

本当はボランチのポジションの選手がこれをやらなければいけないんだと思う。
福西は代表でヒデとケンケンガクガクやっていたのだから、遠慮する事なく東京の一員としガンガンやって欲しい。
今ちゃんもキャプテンとしてしっかりやらなければいけない。
多分今ちゃんが出来るようになったら、きっと勝利の後の「シャー」も出来るようになると思う。

と長々とネガッた事を書いたけれど、
「ヘッ、バカじゃねーの」っていうくらいなゲームを今日は是非とも見せて欲しい。
つーか見せろよ、東京!

最後に今季当初は期待していたご様子
posted by 愛し恋し青赤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月10日

前半にたかだか1点取られたぐらいで凹むな@ナビスコフリエ戦

まだ前半なのに、1失点したぐらいで下向いていた姿にはホントに閉口した。
そして後半45分はずーっと放り込み。
選手達はあんなサッカーやってて面白いんだろうか??

それにしてもソータは状況を考えなさすぎる。
一人だけ孤立している距離感、負けているというのにさっさと交代しない態度。

イノハもまだ終了のホイッスルまで30分以上あるというのに、
シュートじゃねぇ?と思えるようなパス。
ボランチが焦ってパスの強弱が出来なくなったら、だれが組み立てるのよ?

開始早々今日は良いカジヤーマか?って見てたら・・・。

後半に自分からもっとボールを受けにいくようにすればよかったのかもしれない
もちろんカジヤーマだけじゃなく、後悔するんだったらどうして90分の中でやらない?
後悔している時間より90分のほうが絶対短いんだから。

時間があるんだからしっかりDF崩していけばと見ていた私には今日の交代も???だったが、ヒロミの試合後のコメントを読んで意図が分かった。
『ロングボールだけでなく、できるだけサイドバックも上がるような形を』というような話をしたが、なかなかボールが動かず、ただ長いボールを入れるだけになってしまった

怪我の石川はしょうがないが、チョペで前線にタメ作って赤嶺が衛星になってDFラインを崩すって事だったろうけれど、
実際にピッチで展開されたサッカーはヒロミの意図とはかけ離れていた。
視野が狭い選手達なのか?それとも前にでかいのがいる=放り込みという固定観念の呪縛なのか?はたまた頭が悪いのか?
posted by 愛し恋し青赤 at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事

与えられたパーツはみんな規格違い

ケリーを切ってからおかしくなり始めたんじゃないか?と本気で思っております。
とにかく流れを読みゲームを作る、思考するフィールドプレイヤーがいない。

ホームシックになって友達が多い東京に来たいって言うから穫った平山、
サッサーの調子を見にアルゼンチンに行ったら対戦相手のワールドクラスが穫れそうだっていうんで穫ったワンチョペ、
思い返せばリベルタドーレス得点王(その当時は暫定ですが)が穫れそうだからって穫ったサッサーも、
という何の方向性もない補強。

与えられたパーツはみんな規格違い。中には未完成品もありで歯車が全く噛み合わない。
だから攻撃が単発なものに終わってしまうし、
戦術が戦術としての体をなさない。
監督変えて気がつくんだったら、昨年気がついていた筈だし。
こんな状況じゃ監督変えても何も変わらないでしょう。
きっと解任慣れするだけだと思う。それは選手もサポも。

続きは今夜にでも。

今回も桑原さんのブログを参考までに。
昨年8/30のエントリー。
J1監督交代
今シーズン5チームが変わった。取り合えず効果が出ているのはFC東京、横浜FMの2チーム。交代の理由は色々ある。成績不振でこのままだとJ2降格してしまう。チームの雰囲気を変える。監督自ら勝負への気持ちがうすらいだ。後はスポンサー、サポーターの声にフロントが押さえ切れないETC。

いずれにせよ十分検討した結果の交代は少ない。いつも監督が全責任を取り何とか収まっている。このような結果を招いたフロントが責任をとっても不思議でない。

2005/12/11のエントリー。
責任について一言
新聞によると、柏のJ2降格が決まった試合後、フロントや監督の責任を追及するサポーターの声がやまなかったとあった。そして、うなだれてピッチを去る選手には温かい声援が送られていたと・・・!チョットおかしいのではないか?もちろん、計画性が甘かったフロントと技術・メンタル面を含め、闘える選手に出来なかった監督にも責任はある。悪いときはいつも監督が全責任を負う、ある意味仕方ない。

しかし、選手はどうなのか?J2に落ちるわけがない!なんとかなる!誰かがやってくれる!そんな甘い気持ちはなかったか?死に物狂いでやる、ひっちゃきになってやる、体を張りボールに食らいついていったか?問いたい!

サポーターはもっと選手にも厳しさを追求しても良いのではないか?プレーするのは選手である。いつも選手には甘い。選手への温かい声援がせめてもの救いと記事にあったが、とんでもない考え違いではないだろうか・・・?フロント、監督、コーチ、選手・・・全員の責任であると思う!
posted by 愛し恋し青赤 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

まっすう呼んでやってよ

男前な日の丸先生よ、
最近アイドル系から男前系に変身しつつある、まっすうを香港戦で呼んで欲しかったな。

2次予選突破は決定してんだし、最終予選はもっと大変なことになりそって言うじゃない。
ここ数試合良い動きしてるのもちろんチェックしてるよね。
だから残りの2次予選の試合で試用してみてもいいんじゃない?
つーかもともとこの世代のキャプテンだよ。
まっすう一人空回りってこともあるかもしれんが、他のメンツのモチベも上がるよきっと。
ついでに6/6の国立のお客も少しは増えると思うし。

もしかして甲府の武ちゃんに「五輪代表行くとアレになっちゃうから」とか言われて断られた?
それはそれでどっかの3人集を見れば頷けちゃうからなぁー。

アッ、この写真、なんか凄いな。

続きは今夜にでもとか前に書いておきながら、軽くスルーでした。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月11日

GWにした事-車載スピーカー交換

娘さんが奇麗という噂のジェレミーさんが
いまは試練のとき」とおっしゃるので、
あえて自分用のメモ兼でGWにやった他のネタを。

1年くらい前から運転中に音楽聞くと、右席前のスピーカーから異音が出るようになっていたんで、こりゃスピーカーのエッジがやられたなと。
んでとりあえず前の2つのフルレンジ・スピーカーだけでもと、
オートバックスとか行って値段見るとそれなりにするし、
そもそもそんなたいした車じゃないのでそこまで金かける程でもないしで、
自分で交換できないものかと思案を巡らしていた。

とりあえず車載のスピーカーが簡単に外れるかどうかと電動ドライバー片手に取り組んだところ、ネジ6本で片側のスピーカーがあっけなく取り外せた。


これが純正のスピーカー
それなりのロットあるだろうから、単価は日本円にして700円程度か?
予想通りエッジがかなりヘタっていた。


"MADE IN ITALY"。ソナス・ファーベルのような信頼ある高級機だったらイタリア製って信用できるかもしれないけれど、この程度のもののイタリア製って日本製に比べると格段に下な訳で。


問題はこの接続部分のジャック。聞くところに寄ると日本車もメーカー別に違うらしい。こういうところがあるからカーオーディオって妙に高価になるんじゃないのか?規格統一して欲しいぞ。

取り外したスピーカーを持っていつものコイズミ無線へ。

で今回はこのダイトーボイスDS-16に。


ダイトーボイスDS-16Fと凄く迷ったが、値段の差で↑のDS-16に決定。

問題の接続はフェルトン端子で。

実際にはこれより安い1個10円のもので。使っていて外れたらまた外してハンダ付けしてビニールテープでぐるぐる巻きにすればいいし。
多分問題ないでしょう。

ついでにスピーカー設置付近のドア内部に外への防音のために吸音材のサーモウールを詰め込む。

さらに小さいサイズのMiniが550円であったので。

で実際に近所を小1時間ばかり走って聞いてみたところ、
音の解像度が格段とは言えないが良くなった。
もちろん異音は出ない。
実売1個1000円のフルレンジ・スピーカーにしては良い方ではないでしょうか?
んーんやっぱりDS-16にしておけば良かったかな???
posted by 愛し恋し青赤 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年05月12日

腹の底から詠え、ユルネバ

全てで自信をなくしてしまっている東京。
それは試合の前からたとえ負けても光明さえ見られればと消極的に思ってしまう自分も同じなわけで。

でも今日はUK Day。
今日味スタに足を運ぶ英国人達の殆どは、
1度や2度コップスの「You'll never walk alone」を直に聞いた事のある人達だろう。
その彼らが「東京やるな」と感じさせるためにも、
自分たちの自信を回復させるためにも、
歌詞なんか間違ってもいいから、
腹の底から魂込めて詠う。

そして悔いのないように90分声を出す。
野次や愚痴ばかりでたとえ勝利の歓喜が見れたとしても、喜びは半減する。
ホイッスル鳴ってからでも野次や愚痴は充分間に合う。

もしかしたら、
こういう状況で精一杯声を出し応援できる事って、
最高の喜びの為の準備なのかもしれない。

これだけ自分を煽っておけば逃げられないな、ヨシ。

さーて、これから奥さんに命令されているママチャリのパンク修理です。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月13日

浮かれNightが明けて@千葉戦

開始5分でノドがガラガラになりました、しかも今朝は軽い筋肉痛だし。
昨日は財布忘れて味スタ行ってしまったもので、
楽しみにしていたペール・エールも1本しか飲めず試合前は少し凹んでました。

さて試合ですが本当に素晴らしかった。
小学校の通信簿によく見られる「やれば出来る子」たちでした。(私も毎年書かれていましたョ)
しかし千葉ダービーの時にDFとGKの間を忠成がしつこく狙っていたように、
ノブオさんとリチェで両サイドから狙うという戦略と、もともと持っている縦への速さがぴったりハマった内容だったと思います。
もちろん、
思い切りの良いトクのファーストシュート、
ルーコンのゴラッソ、
一皮むけたリチェやチョペ、
花○なカジヤーマや守り専用にならなかった社員とか、
たとえOwn Goalにならなくともドフリーのチョペが決めていただろうノブオさんのパスとか、
特筆するべき点は多々ありましたが。

同じ事が次節通用するとは思えないので、
ここにどう福西をマッチさせるか?が最重要課題になるでしょう。
まあ福西も見ていただろうから、きっと彼の頭の中にヒントが閃いたと思うし、
適応できる経験値は充分持っているだろうから心配はしていません。

若手が多い鞠をどういなして勝利に結びつけるか?
もちろん楽しいサッカーで!
それには前線の変化し続けるポジション取りと中盤のボールがないところでの動きによる細かいパスワークが、
必要な気がするのですが。

とにかく2003年の「負ける気がしない東京」に早く戻って欲しいとサテの前に思うのでした。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月14日

浮かれている場合じゃない@サテ 水戸戦

今年なにげに楽しみにしていた水戸ちゃんとのサテ。
たしか水戸ちゃんは今年からサテに参戦だったはず。
そのせいもあってか?交代した椎原は悔しそうだったし、試合後泣いている選手もいましたよ。


試合前に話し込む水戸の前チンとヒロミ。
どちらのチームもアレなんで、ナニな話でしょうかね、かなり真剣そうでした。

練習でMr.浜野にゴール決められちゃうシオも、
森村がセクシ−なのも、
小山が元気なのも、
ユースっ子達が頑張っていたのも、
エヴァがDFラインでボール持ちすぎるのも、
モニがすぐ痛がっちゃうのも、
フミタケが2戦目にして両腕組んでベンチに寄りかかるようになったのも、
とりあえず置いておいて、
今回は13番のポジションを見てました。


後半のシオのゴールキック直後に携帯で撮った写真です。
画面手前中央が13番。ちなみに競り合いにいっているのはキャプテン・ユータとシンゴかな?

彼はここの位置でいいのか?
どう見たってシンゴと競っている相手が壁になって、
この競り合いからボールは出てこないだろうし、
たとえ出たとしても彼より左側にいる水戸の選手のほうが有利。
この時点で右斜め前方に走り出さないと、ユータの出し所や前を向くスペースがなくなって後ろに預けるしかなくなり、
相手DFは守りやすいと素人は考えちゃうんです。

前半には見方がサイドライン沿いに抉っているのに、相手DF4人を間に入れるようにわざわざゴールポストよりさらにファーな所にポジションとっていたし。
あれじゃ抉っていた味方がセンタリングする前に「ファー!!!」って叫んじゃいますよ。
なんだかボールもらうのが嫌みたいに見えちゃった。

最後のシュートだって、
左後ろからドフリーでユータが近づいているのに、ドリブルしているボールしか見ていない。
それを見て水戸のDF達は我らが13番だけに絞って寄せてきた。
勢いと技量の差で抜けて点が取れたけれどJ1じゃ通用しないでしょう。
だから客席は失笑というか、かなり脱力系でした。
点穫ったのにこういう雰囲気初めて経験した。意外と貴重かも。

この他にもアリバイプレスとかいっぱいあって、
戦術とか関係ない分、選手の状態がよく分かってしまうサテを実感できた訳です。

日の丸先生率いる拉致組によって連行された我らが13番は本当に大丈夫なんだろうか?
いやもー予選突破してんだから日の丸な事はこの際置いておいて、
帰京しての事をよく考えて欲しい。
拉致組の2人はお尻に火がついていた事をしっかり認識して立派な消火活動を前日にしたんだけどね。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月16日

今から用意!自転車Day

東京公式の狛江ルートの案内では村バー自らレポートしているようですが、
狛江からだったら世田谷通りを下り多摩川サイクリングロードを走って京王閣かその先で20号線目指した方が、
信号が少ない、車と並走する距離が少ないという点で時間的にも安全的にもベターですよね。
普段から味スタへは車で行っているため、道選びもドライバーの目線になっている訳ですね。

昨年の冬から自転車に乗っていないヘタレなロード乗りなんですが、
反射ステッカー欲しさにこの企画にまんまと乗って長距離ライドにやる気満々な人向けにちょっと指南を。

走り出す前
1.なるべく大きな自転車で
  18インチや20インチの自転車がはやっていますが(我が家のママチャリも20インチ)、
  できれば路面からのショックを和らげるという意味でも26インチ以上の自転車で行きましょう。
2.ペダルの踏む場所
  足の親指の付け根(外反母趾になるところ)がペダルの中心にくるようペダルを踏みます。
  土踏まずでペダルを踏むと踵のバネが使えなくなり疲れやすくなります。
3.サドルの位置
  ペダルを一番下にした状態でペダルを踏み、
  膝が少し曲がるくらいになるような位置にサドルを固定します。
  エッ足が地面につかない!怖いよ。
  ハイ、止まった状態ではつま先だけしかつきません。
  だから余計なスピードを出さない、早めの状況判断をするようになります。
  つまり自分を守る為に安全運転になるわけです。
4.ヘルメットまたは帽子、手袋の着用
  万が一転んだ時に守ってくれます。
  ヘルメット、帽子は言うに及ばず、落車した時に最初に地面に接触するのは手。
  手袋はその手を幾分守ってくれますし、手が痛いとハンドル握れないですからね。
  さらにハンドルからのショックを和らげてくれます。
5.派手な服装
  汗をかくのでドライフィット系のものがいいでしょう。
  もちろんオーセンティックの東京ユニもOK。
  車のドライバーからの視認性を良くする為にも少しでも派手な服装を。
  バックは背中に汗をかきやすいリュックサックタイプのものではなく、
  ウエストバック系がよいかと。
6.ルートに必ず公園を入れる
  これは単純に休憩ポイントです。ライドのメリハリをつけるためでもあります。
7.タイヤには適正な空気圧の空気を入れて
  適正な空気が入っていないとパンクしやすくなります。パンク防止の為にも出発前に要チェック。
  適正空気圧は車のタイヤと同様にタイヤサイドにかいてあります。
  分からない場合はご近所の自転車屋さんへ。
  空気圧ゲージのついた空気入れは3000円くらいからスポーツ自転車専門店で売っています。
8.ストレッチ
  立った状態で膝を曲げずに地面に両手をつけるようにします。
  これは太もも裏(いわゆるハムストリング)を伸ばします。
  最初はぜんぜんでも毎日やっていれば当日までにはかなり改善されます。
  腰痛の人にも結構良いですよ。
  さらに脛の外側を揉む。
  もしこの部分が痛いようであれば、腱が切れて絡まっている可能性があります。
  1日5分程度軽く揉んでいれば痛みが取れます。そうそう足が細くなりますよ。
9.ダイエットも兼ねる場合
  サウナスーツとか着て走ると脱水症状を起こしやすいです。
  それよりスタート30分前にブラック・コーヒーを飲むと
  サウナスーツ以上のダイエット効果が期待できますよ。

走行中
1.ペダル踏みは高回転で
  ギアがついている自転車だったら、なるべく軽いギアで回転数を上げて走行します。
  この方が有酸素運動になり長距離には負担が少なくなります。もちろんダイエット効果バツグン。
2.慣れている人のすぐ後ろを走る
  自転車の最大の敵は空気抵抗。
  慣れている人の後ろにつけばそれだけでスリップストリームなわけで、
  かなり楽して走れます。
3.ハンガーノックに気をつけて
  空腹で走るとトップアスリートでなくとも簡単になります。
  これになったらもう全然足が動きません。私なんぞ激坂登っている途中でなって大変でした。
  なってしまったら、近くのコンビニでアンパンや小さな羊羹でも買って食べてみてください。
  5分後には嘘のように直ってしまいます。
4.道路の端は走るべからず
  道路の端にはパンクの原因になるようなガラスの破片など鋭利なモノが
  転がっている可能性があります。
5.水分補給はこまめに
  アミノ酸系がベターですが、たくさん飲むとお腹を壊す恐れがあります。
  喉が渇いたなと思ったら一回の量を口を軽く潤す程度にして
  回数を多くした方が体に負担をかけません。


と自分の経験から思いつく所を書いてみました。
また思いついた事があったら書き足します。
気がついた点があればどんどんコメント欄にご指摘ください。

ちなみに我が家は品川なので、
西小山→都立大学→駒沢公園→二子玉川→タマサイ(川崎側)→登戸→狛江高校→タマサイ(東京側)→鶴川街道→甲州街道→味スタ
のルートの予定です。
一人だったら1時間程度ですが、1時間半くらいになるかな。
ゲッ、行きも帰りも先頭だ。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2007年05月17日

北京五輪香港戦@スカパーTBS

中継が始まるまで昨日の対戦はマレーシアだと思っていたのは内緒です。

日本のスタジオで実況と解説の声つけているのを公然と認めて放送していたのが素敵でした。

我が軍から出張中の13番は日の丸つけると随分と違うんですね。
いや同じ所も多々ありますが。

本田圭の横に変化するシュートはマジで笑っちゃったわ!
ありゃベッカムだって中村だって蹴れないよ。
いやミヤが蹴ったとこは見た事あるな。

忠成の試合後のインタビューがよかった。
「カジから出たボールだから決めなければいけない」(だったかな?)
「サッカーがまだまだ下手くそだから」
東京ユースっ子の片鱗がまだまだ残っていました。
J's Goalのこの写真。仲いいのがホント分かるわ。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月20日

私の6億円協奏曲と小机から進軍

昨日は私も6億ゲットできればと、販売所へ午前中行ってきた。
その道すがらもう頭の中はどう使うかってことばかりの妄想が膨らんでました。
まず浮かんだのが、家を買い替える事。
さらに車を買い替えるか買い増しするか。
他に浮かんだのが、地上波デジタルプラズマTV、HDレコーダーの買い増し、自転車、冷蔵庫、電子ジャー、MacBook2台、iPod nano 2GB、最新の無線ルーターと
どう見ても1億かそこらで足りてしまう。
他には特別思いつかないので、
浮かんだモノの詳細を煮詰めていく。
買い替える家はこの近所がいい、平屋の4LDK、バリアフリー、坪庭が欲しい、トイレは2つ、できれば駐車スペースは2台で屋根付き。

なんて考えながら歩いていたら、凄い列が見えてきた。
列の先を目で追ったらtotoの販売所。
何十分も列に並んで買うなんて、野暮な事は出来ないのでそもままスルーして帰ってきた。
もちろん新宿のここも並んだ事はない。

でさっきまで19時KOだと勘違いしていた横酷。
早めに行ってもなんにも楽しみがない日惨スタ、
今回は気分を変えて小机から行ってみようかな。

PS.
昨夜の身延線ダービー。
後半24分のチョ・ジェジンのシュートを戻りながらのスライディング・ブロックしたまっすぅ。今東京にまっすぅがいたら・・・。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

日惨スタの攻略法見つけた?@蹴鞠

攻略法1
一区間なのに新横より70円も高くなる小机で降りてあの悪名高きスタジアムに向かったのは正解でした。
だって日惨スタに入る直前の歩道から、正面に青赤な東京ガスの広告?が見えるんです。
今までコンコースから見えていた東京ガスが、入場前に見えたので勝利の予感がほんのちょっとしました。

攻略法2
どうせどこでもよく見えないんだから、前の方にと6列目に陣取りました。
もう遠方の出来事は見えなくても良いと割り切れば、それなりに快適な気が・・・。

で試合の方
・つーか練習時からルーカスが重そうだったのは風邪引いていたのね。
・前半だけで2度も水をがぶ飲みしている鞠の右サイド2人。
・おまいら後半は日向側だよって、こりゃ走り勝ちできるわ。
・東京で前半水飲んだのはフジだけ、それもボール穫りにいったらそこにあったから。
・ハーフタイムの練習方法変わった?中央の福西が左右に散らしてセンタリング。
・それって先発も試合前にやった方が。
・後半開始前に土肥ちゃんにコーチングする福西。
・で福西さまですよ。
・おいおい早く左に散らせよって福西に突っ込んでた俺も騙された。
・おかげでイイモノ見れました。

帰路は新横から。あの新横のビルってJR東海なのね。だからJR東日本の横浜線が付録みたいな扱いで乗車するまで迷路のような。

今ジロ・デ・イタリア見てたら、フェラーリのテストコースを走っていたのでビックリ。(昨日も走ったらしいが見てないんで)
テストコースを走らせちゃうフェラーリの粋な所もすごいけれど、
コース内の建物の窓枠がフェラーリ・レッドだった。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月21日

5/26の天気予報とツアー・オブ・ジャパン

勝ったらうれしくて、負けたら悔しくて妙に早く起きてしまう今日この頃です。
今朝は4時55分に気持ちよく目覚めでした、お早うございます。

昨日の勝利で5/26の自転車Dayはノリノリな状態ですが、
なんとさっき予報をチェックしたら降水確率50%に。
せっかく5/27のツアー・オブ・ジャパンの最終東京ステージと合わせて自転車Week Endとしたいところですが、
このままじゃ日曜の大井埠頭だけになりそな感じ。お願いだから晴れてくれ!

その前の水曜三ツ沢は問題なさそ。
posted by 愛し恋し青赤 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2007年05月22日

みんなで考えよう!!というけれど

昨日発表になった「ユニフォームデザインをみんなで考えよう!!」企画。

RSSで表題だけ読んで、デザイン募集!
採用したらデザイン料払わないけれど1枚ユニやるから後生大事にしろよ!
って事かとてっきり。
妄想は膨らんでファイル形式はやっぱり.aiなのか?.svgじゃダメかな?この際.jpgでもいいだろ?なんてとこまで勝手に踊ってました。

つまり単なるアンケート。
リンク先の世界の青赤クラブのユニのほとんどは青赤の縦縞。
でサンプルデザインのうち2種類も青赤の縦縞。
なんかモー青赤縦縞の出来レースの感が・・・。

縦に速い東京スタイルから考えても縦縞が良いだろうしって事で
私は賛成ですよ、縦縞。他のJクラブには縦縞ないしね。
でも私的には数年前アンブロであった青赤グラデーションの練習着がめちゃかっこ良かったな。あれだったら普段でも着れるしね。

で結局人気ベスト3のサンプルデザインの切り貼りで決定とかカンベンね。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事