2007年04月16日

小平とか恵比寿とかユウスケとか

11時キックオフの直前に小平に到着してプリンスリーグを観戦してきました。
去年まで右SBやってたムッ君がキャプテンマークつけてCBやっているので、
トップチームと同じにCBに怪我人多出?なんて思っていたら3失点。
まあ1失点目は浦和の子の素晴らしいFKを誉めるべきだけど、
2失点目と3失点目はDFの完璧なマークミスからでした。
帰宅してメンバーを見たら、ムッ君以外の3年生のDFって誰もいないのね。
大事な場面での相手セットプレーの時に「健太ここはどうするか考えろ!」って倉さんが叫んでいた意味が分かりました。
ユースのDF問題は少し時間がかかりそうですね。
そんなこんなで展開は、2点先制するも2点追いつかれ、1点勝ち越すも追いつかれてドローという大味なものでした。

この直後に3点目が決まる。

隣の奥のピッチではモニや居残り組がフミタケコーチと鳥かごを、
その周りをエバがランニングしていました。
エバはランニングの後ボールを使った練習をしていたので、なにげに合流が早いかも。
でも日本のサッカーに慣れるかどうかは別問題ですが。


んでトップチームのTV観戦のため恵比寿までバレボの状況を携帯でチェックしながら移動しました。
接戦だったようですがまた来年という結果はさすがに重いですね。


恵比寿は2003年頃の賑わいに近い程の混みようでした。(久々なので不確かですが、昨年より多いはずです)
自分も含めて、菓子杯磐田戦の流れから今節に多大な期待を寄せる東京バカがこんなに多いとは!

結果は東京バカ達の期待に応えられずの無得点無失点の引き分けでしたが、
順位とか考えちゃうとアレですけど、
ここ3週間で3回対戦というお互いにスカウティングの必要がない相手に、
敵地で引き分けは上出来だと思いますよ。
前節と今節の首位(柏→浦和になってますが)の勝ち点の増加分がたった”1”なので、
上位と下位に2分されそうな雰囲気があるけれど、
とりあえず全体的には待っていてくれているようだし。
ただこの結果を受けて時節のハマナチオには勝たなければならない状況になりましたね。

恵比寿で気になった事。
・センタリングの秘訣を誰かに教わった方が絶対にいいよ。それもなるべく早く。
・決定力だけ早くも東京仕様ってどうよ?ワンチョペ。
・でもワンチョペがボールに絡むととっても楽し。
・恵比寿でも”チョペコール”起きましたよ。
・交代で入って最初何してたの?ノリオ。
・一応最後の方で”ノリオ”コールも起きたんだけど、もっと早くからさせてよ。


2年前までサテキングと呼ばれていたあのユウスケが代表候補に選ばれましたね。
あくまでも候補なので今ちゃん共々萎縮せずにしっかりがんばって。

あれ、武闘派も呼ばれたの?
ふつう他の選手に負担がかかるカードコレクターはたとえ候補でも呼ばれない筈なんだけどな。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事