2007年03月26日

歯医者で見つけたもの

親知らずの治療に最近週1−2度のペースで歯医者に通っているのですが、
その歯医者さんのロビーにある金属のオブジェです。



工具をたくさん使う治療といい、歯を削る音といい、頭に直接くるあの痛みといい、
このオブジェはまさに言い得て妙。
この作者は本当に歯の治療が嫌いなんですね。
もちろん好きな人はいないでしょうが。

毎回治療前にこのオブジェで少しだけ和んでから、俎板の鯉になります。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話