2006年07月02日

元会長よ、また会おう!

ちょっと遅れ気味だけれども、自分的には絶対に触れておきたかったので。
サテで見ていて昨年半ばくらいから不安感が無くなって来たので、
そろそろブレイクポイントかな?なんて期待していたんだけれど。

コツコツなまじめさと日本人には珍しいほどの当たりの強さを持っているので、
山形行ってブレイクするでしょう。
とりあえず8/6の日立台でvs忠成を期待しています。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

ささやかな抵抗

庶民生活邁進中の自分にとって、タバコ1箱=300円以上ってのはとってもとっても違和感。

というわけで、Hi-Liteをメインで吸っていた時期にショッポやピースと並んで浮気系だったPaul MallのLightsに変更しようかなと。
これだったら自分的には20円の値上げが10円の値下げということに。

といってもタバコは酒や車と同様に自分的には嗜好品だから、
10円20円で考えるべきでないんだろうけれど、
税制の基本的議論なしに増税に踏み切る政府(どっかの協会の会長と同じだね)に対する、タバコ納税者のささやかな抵抗としておこう。
この流れだと消費税増税って早く来るかも。酒とかタバコとかの増税で世論の外堀埋めてって毎回同じだよな。タバコ吸わない人にも実は大きく関係してくる事なんだけれど、軽くスルーしているなぁ。いろんな意味でこの先心配。

それにしてもいつの間にか”最安”タバコ系になっているPaul Mallって、
味変わっちゃのかな?ちと不安。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話

2006年07月03日

ツール始まったらしいが

ウィンブルドンが始まった頃のイングランドのように、
おフランスはそれどころじゃないだろう。



主催のエキップ
もこの通り。
せっかくなんだから、背景を黄色くすればいいのに>エキップ

にしてもTOSHIBAの広告、一つの画面に同じ内容3つも掲載してなにか意味あるのか?
posted by 愛し恋し青赤 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年07月12日

さぼってたわけじゃないが

連日のTV観戦と忙しさでさすがにヘロヘロ状態で更新も滞ってしまった。
そんなこんなの自分とは関係なく世間ではいろんな事が起きていたけれど、
・「またスパイク履きたいな」で戻って来ても自分はぜんぜんOKだよ、ナカータ。
・ケジメ待ってるよ、イス男。
・短期決戦は試合の流れをコントロールできるチームが上位にいける。
・頭突きの大元が人種差別とかだったらcalcioは本当に終わっちゃうかな?
とか半分機能していない頭で感じてます。

でツールは今日からピレネーか?
まだまだヘロヘロは続きそう。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2006年07月13日

ツール10日目

マリーブランク峠をグルペットが越えるまでは記憶にあるのだが、その次の記憶がゴール地点に続々到着するグルペットだった。
長時間放送の時の毎年お決まりの記憶の欠落、つか単に睡魔に勝てないだけなんだけれど。
にしても、登りで遅れるバスクの英雄を見るのはつらいな、それもピレネーで。
シモーニはちょっと不運だったけれど、これから魅せてくれるだろう。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年07月16日

「持って行く荷物は、かばん3つだけだよ」

昨日は天ぷらで一杯しながらオールスターでも見るかと思ってニコニコしながら帰宅したのに、
TVつけたら表彰式。エッ、モニの上がりは?土肥ちゃんは?
試合後のインタビューでは二人ともいろいろあったらしいが、残念。
あまりにもつまらなくなったので、ビール発砲酒1本でささやかな一人の宴は終わり。

で今朝のトーチュウの記事。
ダニーロの時の記事のニュアンスと今回では随分違うから、恐らく戻ってくるのだろう。
「出してもいいかな」と考えているフロントが契約延長するわけないし、
吉朗から始まった東京FW修行の旅の第3弾と勝手に捉えていよう。

El Matador SASA, Super SASA Goal !!
posted by 愛し恋し青赤 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2006年07月19日

最愛のししゃも


昨夜帰宅したら、9年間共に一つ屋根の下で生活して来たししゃもが天国に旅立っていた。
この1ヶ月ほど体調を崩し毎週医者通いをして、昨日の朝も通院し薬の量の調整で乗り切ろうと相談したばっかりだった。
死の2−3日前から家の中のお気に入りの場所を転々としていた事や、普段私のベッドでは決して寝る事をしなかったのに前の晩添い寝した事など、彼女のお別れのサインだったのか?

彼女の子供達とまるで我が子の様に可愛がり愛した兄弟は、昨夜の異常事態を感じ取っているかの様に神妙にしている。
これから荼毘に付してくるつもりだ。

感謝の言葉では語り尽くせない。
愛してるよ、ししゃも。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの子達

2006年07月20日

福岡戦@MX

試合開始20分ぐらいからTVの前に。
とりあえず、石川復帰おめでとう。
そしてカッパもポンチョも意味をなさない現地で声出していた方々、お疲れさまでした。
くれぐれも風邪を引かずに松本でお会いしましょう。

で内容はというと、負けなくて良かったというぐらいか。
見ていていつやられてもおかしくない展開。
とにかく相手ゴール前にボールを運べない。
なんか中盤に人が多すぎてお互いに譲り合ってボール獲れない、走れない状態じゃないのかな。

あんな試合を一応ホームの松本で見せられたら、ぜったい萎えるな。
つか、松本で出来るの?
posted by 愛し恋し青赤 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

ししゃもが旅立った夜の事

ししゃもが天国に旅立った夜、私はどうしても今しておかなければいけない事を思い立った。
それは彼女と出会いを彼女の魂がそばにいる時に振り返る事で、
つまり彼女と私ら夫婦でもう一度出会った場所を確認する事だった。

3人で当時住んでいた上野毛のアパートを尋ねた。といっても外見を見ただけだが。
尋ねてビックリした事に、その一角は8年の時を過ぎた今でも環八と第三京浜の騒音と臭いとともに全く変わっていなかった。
ししゃもの為に神様がそのまま残しておいてくれたような、不思議な感覚を私は抱いた。

その後は次に引っ越した石川台のマンションへ。ここは毎週通っていた病院の近所で前を通っていたから、呑川と中原街道の騒音と臭いは彼女には新鮮なものではなかったろう。
そして帰宅。
考えたら6年という月日を過ごした今の住処が一番長かった。
ネズミの額ほどの土が我が家の敷地にあるから、四十九日に其処に埋めるつもり。
一人じゃ淋しいだろうから、彼女と生前面識のある9年前に亡くなった妻の実家のゴールデン・レトリバーのグレースの骨の隣に。
それぞれの体毛の色に近い石をその上に置き、周りに向日葵を植えようか。
根付くには数年かかるかもしれないが。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:48| Comment(1) | TrackBack(0) | うちの子達

2006年07月23日

糞臭いよ、アルウィン

甲府より遠いHomeって普通Awayだよなって実感しました。
バスより遅い御座敷列車もその長い時間をどうやって潰すというか、
酒も飲み飽きて畳の上で寝てました。
つか日曜日に味スタでやれば良かったんじゃないかと今さら・・・。
長野サッカー協会のおっさん達が、首からパス下げて自分たちが主催者みたいな大きなツラさげてプラプラしてたのが気に食わない。

とりあえず、ルーコンの得点ランキング2位浮上ですかね。
ついでにあの気の抜け方なんなの?

監督の役割の大きな部分って、システム云々とかよりも、選手達のモチベーションをどうやって高め持続させるかってとこにあると思うんだけれど、
今日初めて試合後挨拶に来た人はどうなんでしょうか?
posted by 愛し恋し青赤 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京な事

でも好きですよ長野

前述の記事にコメント頂いたので、いろいろ含めてひとまとめに。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
お疲れ様でした。

何か仁王立ちして無駄に偉そうでしたな<今日初めて試合後挨拶に来た人
何を思って来たのか全然判らんですなぁ。

で、調布の花火大会って日曜なんですよね...
土曜開催で予備に日曜取ってってんならまだしも、日曜開催なのに土曜味スタ使えない理由って何なんでしょう?

ししゃも様のご冥福をお祈りします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
            Posted by jin31110 at 2006年07月23日 08:58

ししゃものこと、ありがとうございます。
> 何か仁王立ちして無駄に偉そうでしたな
私の位置からはG裏にガン飛ばしているのかと。
いやいやニヒルなトラボルタ似の彼の事だからそう見えてしまうのかもと一人合点してました。
「パルプ・フィクション」みたいに弾けちゃえばいいのに。
> 調布の花火大会って日曜なんですよね
えっ!今日なんですか。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
はじめまして、いつも拝見してます。

松本開催と花火が日曜な件、エルゴラに出てましたのでお邪魔します。
日程調整の段階では、調布の花火が土曜日開催の予定だったらしいのですが、後日、日曜に変更。でも、東京は松本開催決定後で味スタには戻れず・・・・だったらしいです。

せっかくの再開後初めてのホームゲームなんだから
味スタダメだったら、改修中でもいいから国立にすればよかったのに・・・とか思っちゃいました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
            Posted by izumy at 2006年07月23日 10:55

> 東京は松本開催決定後で味スタには戻れず・・・・だったらしいです。
時すでに遅しだった訳ですね。
> 味スタダメだったら、改修中でもいいから国立にすればよかったのに・・・とか思っちゃいました。
私なんかもっと極端で、
とりあえず東京SOCIOが入れれば良い訳で、
La EDOGAWAでも夢の島でも駒沢(夜間は不可だけど)でもOKですよ。もちろんAway席なしです。

こちらさんを覗かせて頂いたら、
昨日の長野での告知ポスターを発見!
文字Q、ロゴや写真の大きさやレイアウトなどからすると、どうしても機構と長野県サッカー協会にしてやられたという感が否めない。
(まさかデザインに意味なしなんて考えてるデザイナーなんていないよな)
他のクラブもあるようだから、天皇杯的地域振興ってやつですかね。

本当にオリンピックやったとこなの?って疑うようなホスピタリティというか飲食販売の手際の悪さだし、またあそこでやるって事になったらきっと行かないだろうな。
いや別に長野が嫌いな訳じゃない。
戸隠れそば、お焼き、飯山の本多の鰻、竹風堂の栗おこわ(以前は野沢菜茶漬けがあったのに!)は大好きだし、
雪がしんしんと降る妻籠宿に感動したりとか、
さらに我が家のダイニング・テーブルは長野市の松葉屋さんで買わせて頂いたものだし。(保管の為の倉庫代がかからない木の産地のほうがダンゼン安かったので)

とか書いていたら学生時代に18キップで松本に行った時の事を思い出した。
それは松本に着いた夜ロッテリアで食事していた時に、後から入って来た酔っぱらいのおっさんと店員の会話。
おっさん:「ここはネコ肉食わせるマクドナルドか?」
店 員 :「ここはケンタッキーフライドチキンです」
おっさん:「あれ?マクドナルドじゃないのか」
店 員 :「はい、残念ながら」
おっさんは「あれ?」を連発しながら店を出て行った。

もちろん私は店員さんに拍手をしたのは言うまでもない。
posted by 愛し恋し青赤 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2006年07月27日

長居で祭りがあったような

昨晩は職場でJ'Goalを。
チェックするたびに得点が増えていたのには萌えた。
でも普通に1-5という結果から考えると、相手が悪すぎたってことでしょうか?
さらに去年まであった"楽しいサッカー"は長居にあったのかな?なんていらん心配しますが、まぁ5点も獲ってりゃ”楽しい”か。
そんな事考えちゃうのは、休めず&しっかり残業で祭りに参加出来なかった負け惜しみなんかじゃなくてねぇ。

ルーコン、有給空けも宜しくお願いします。
あんたは東京の宝です


さて次節のルーコンと伊野波の穴をどう埋めるかが問題だ。
伊野波→戸田なんだろうけれど、攻守にわたって大奮闘のルーコンの代わりはいないだろう。
ユウタを下げて吉朗か川口を入れるか?それともリチェーリの残り時間を使い果たすか?
マロンって手もあるな。陽平の怪我?も気になるところだし、
いずれにしてもまだまだ去年の”負ける気がしない”展開にはほど遠いから苦しい闘いになるだろう。
風鈴当たったし、ビールたくさん飲んだし、花火も見たし、良かった良かったで終わりになりませんように。

祭りに参加出来なかった負け組のプチ収穫
フリエの得点者↓
posted by 愛し恋し青赤 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2006年07月31日

いろいろ考えていたら時すでに遅し・・広島戦

つまりタイトルの如く、フロントも選手もガーロも、そしてこの更新も。
ガーロがまだ続けたいなら、よっぽど本人の考え方を変えなければ無理だろう。

ホームへ向かうワクワク感もユルネバで目頭が熱くなった事も、あの試合で全部吹っ飛んだよ。(花火みたいに奇麗に吹っ飛んでくれていたのなら良かったのに)

縦突破の申し子の石川が、中断前までエグリまくりの川口が、さらにガンガン戸田までもが、揃いも揃って勝負を捨てて中に切り返していったのには唖然とした。日頃からの指示がなければ3人とも同じような動きをするわけがない。

昨年までの縦への早い動きを骨にしてポゼションという肉を付けていくのかと、
90分間の中でリアクションとポゼションを状況によって小刻みに変化させていくものとばかりとあの光景を見るまで信じていたよ。

どんな監督でもどんな戦術でもいい、リスクを恐れない華のあるサッカーを見たい。
「夢と感動を送り続ける」のじゃなかったのか?
広島戦だけではなくこれまでの今シーズンを振り返って、そこんとこどうなんだ?
posted by 愛し恋し青赤 at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京な事