2006年05月30日

夜は友だち

30年近くなるだろうか、毎週日曜の夜中12時の時報が鳴り、2秒ほどの無音に続いてKeith Jarrettのピアノで始まったFM東京の番組があった。

『夜は友だち』

無音の後のピアノソロに一発でやられ、毎回番組の最初の5分は部屋の電気を消してKeithの音に耳を傾けていた。
子供の頃イヤイヤやらされていたピアノだったけれど、この番組のオープニング曲でピアノや音楽で自分を自由に表現する素晴らしさを知ることが出来た。

番組の内容は当時としては珍しいナビゲーター(本人談)の日常の事、例えば奥さんとの買い物とかお子さん達との遊びとか、仕事仲間の話とか、自分で生録して放送していた時もあった。
あまり世間で話題の事などには触れず、自分の生活を中心にした内容だった。今風にいえばブログ的FM番組なんだろう。
「小さな幸せって大事なんだ」って事をやさしく感じさせてくれた番組だった。

この番組が終了して数年後にこのナビゲーターは離婚し、今から数年前には息子さんの一人が他界した。

昨晩、このナビゲーター”岡田真澄”さんもお亡くなりになった。

岡田さん
あの番組以来、レコード〜CDとなにかある毎に聞いています。
素晴らしい音楽を教えて頂いて本当にありがとうございました。
岡田さんのご冥福をお祈り致します。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話