2006年05月19日

CL決勝

さっきやっと見終わった。
いやぁ〜レーマンのあのレッドどうだったんだろうか?
確かにボールに行っていないし、エリア外だけど、その後のジュリのシュート決まってたもんな。先制されても一人減っていなかったらもアーセナルってこともあったわけだろうし、いや、一人減ったから磨きがかかったてことも言えるわけだし、難しいね。

それにしてもラーション、青赤ユニの最後の試合で最高のパフォーマンス。多分ドイツのBグループでも魅せてくれるだろうな。

ジュリと息子って本当にクリソツだったなぁ。小さいジュリをさらに小さくした感じ。さらに子供をおんぶしてやっとアンリと背丈が同じになるってある意味すごいぞ。

最後選手達がバルサのG裏に向けてカップを掲げている横で、妙な振りで踊っているベリッチとホナウジーニョに吹き出した。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事