2006年04月16日

良かったと思えるさ、サテ新潟戦

負けたけどさ。

今日のサテのお題は『トク・ノリヲ以外でどうする?SB』でしょ。
最初はフジと池上で後半が伊野波と社員。
でガーロさん、後半見なくてもよかったの?

2点目3点目の失点はその後半のポジションチェンジでの確認ミスからで、まぁテストなんだからこういうこともあるさ。

きのうと大きく違った点は、
ベテラン衆を中心に臨機応変にポゼッション、カウンター、放り込み等々を織り交ぜチャレンジしていた事。

一方きのうと同じだった点は、
相手に点を献上しないと本気モードにシフトアップしない所。でもきのうは2点だったけど。

赤嶺、ノブオ、伊野波はきのうの45分に続き今日90分も頑張りました。伊野波はさすがに疲れ切っていたようだけれど、ノブオは随所で魅せてくれたし、赤嶺もらしさがよく出てて良かった。
さらに池上君は見るたびに攻撃に磨きがかかっている。ココゾと言う時にふつうに前線にいたりするし。

しかし会長のロング・ヘディング・オウン・ゴールはビューティフルだった。
ゴールの後めちゃしょげてたけど、あれを前線でやってくれればいいさ。
待てよ、会長、以前にも一度やった事あるよね?
posted by 愛し恋し青赤 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

どつかれっぱなし千葉戦

なんか風邪引いたみたいだ、頭が痛い。おかげで寝坊してユースに行けなかった。

たとえ負けてもどつきあいになれば磐田戦で見えた光明をもう少したぐり寄せられると思ってたんだけど、どつかれっぱなしだった。
磐田戦で見せた失点しても「だから何?逆転すればぜんぜんOKでしょ」って雰囲気が、全くチームになかったのを最初の失点時に感じた。前半の千葉の崩し方からオフサイドゴールを見て、今日は虐殺されるなぁ〜と覚悟した。だって羽生とか動き出し早かったもん。うちは誰もついていけなし。
で、前半終了間際のガーロの行動って何よ?3人交替の布陣と戦略練ってたんだろうけど、目の前で選手達は動いてんだよ(動いてなかったけど)。おはじきやってんだかコックリさんやってんだか知らないけど、そんなのハーフタイムにやれや。
で後半スタートの3人交替。中盤省略でこの連戦中の疲れで「45分も放り込み&カウンター続くの?」「ポゼッション全く放棄?」って思っちゃったわよ。つまり何がやりたいの?
こっちも勢いに押された相手DFの連携ミスやイージーミスから2点獲れたけど、崩しや見事な攻撃での得点じゃないのでさすがにもう1点は無理でしょう。
20分過ぎには案の定こっちも疲れが出始め反撃もジエンドか?それからこちらの時間帯をほとんど作れない。

そんな中相手にチェックしてボール奪っていたシーン、「さすが今ちゃん」って思ったらルーコンだった。
またぎも出たしでキレてたなぁ。

いまは崩しや見事な攻撃をどれだけ出来るかが大きな課題なわけで、たった1試合で出来たからといって別の布陣や戦略をいとも簡単に取り入れるのはいかがなものか?せめて毎試合2〜3回そういう攻めが見られるようなってから、少しずつ取り入れて引き出しを増やしていくべきと思うのはズブの素人?

試合前に食べたカラペーニョかな。これからの季節ビールに最適なんで、癖になりそう。

さてと、江戸陸に阿部ちゃんや社員見に行ってくるかな。いろんな意味で期待薄なんだけど。

最後に赤嶺おめでとう、これから泥臭いのいっぱいお願いしますョ。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京な事