2006年03月26日

京都戦

パウリーニョに対するイノハの90分マークは徹底してた。なんてったって水分補給までマークしていたもの。
前半の陽平の動きとノブオへのパス出し見てバレロンかと思った。後半はいつもの陽平に戻っていたけれど、J'Goalを見るとガーロの指示だったらしいが。
トクの決勝弾は右のアウトで蹴っていたのね。てことは決してトラップミスの苦し紛れじゃなかったってことになる。

しかし引いたDFラインに対して何故強引なドリブルやワンツーで仕掛けないのだろうか?攻めの引き出しの一つとしてあって当たり前。DFラインの前でパス回しばかりしていたのでは、自分たちの攻めの時間を無駄に潰しているだけ。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

VAIO noteにVineLinux

我が家のオンボロVAIO noteZ505にVineLinux3.2をインストールした。
で気がついたら、インストールする必要なかった。

しょうがないのでまたWindows2000を入れ直し。
さらにSP4をDLして、アップデート関係もDLしないと。
すごい時間がかかる。
アプリはOfficeとGimpとFirefoxとOperaとMozillaとNetscapeとSlepnirとTerapadとOpenOffice.orgと・・・。

あ〜あ、何やってんだか、オレ。

2000は我が家のVAIOのグラフィックカードをフォローしてないし、起動遅いからこのままでもいいかも。

iBookのサクサクLinux化が本命だったんだけど。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

京都戦

京都は恐らく引いてカウンター狙いかな。
新潟戦、清水戦と同じ展開になっちゃ元の木阿弥だよ。

とにかく”いい人東京”が出ないように。
posted by 愛し恋し青赤 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

3/25 TVで3試合

常磐線ダービーを見に行こうかと決めていたんだが、この時期の水戸偕楽園の梅祭りで高速も渋滞することを思い出し断念。てゆうか財布の中身的にも断念。
で札幌vsフリエ、広島vsガンバ、鞠vs浦和をTV観戦。

・札幌vsフリエ
結果はフリエの勝利だが、攻めの引き出しは札幌の方が豊富。決定力不足は否めないけれど次に繋がる内容だったと思う。一方フリエはサイドの飛び出しいいのだが11番が機能不全。全体のリズムを崩しているようにしか見えない。リズムを変える役割で途中出場したほうがよさげじゃないだろうか?
カード乱舞のジャッジは本当に頂けない。

・広島vsガンバ
試合開始直後からガンバボロ勝ちの予感。広島なボランチがDFラインに吸収され5バックのドン引き状態(てゆうか最初からの狙い?)で中盤省略。まさにどうしちゃったの?広島状態だった。ガンバに虐殺される前に時間が来たので鞠vs浦和にチャンネル切り替える。鞠vs浦和の前半が終わってチャンネル切り替えたら瀕死状態だった。広島の立て直しは大変かも。一方ガンバはいろいろ試行錯誤しているよう。

・鞠vs浦和
浦和は強いな。でもこの時期から最後まであの強さが継続するのだろうか?ところでCompaqは無くなったし、ふそうも落ちたしのいわくつきの浦和のスポンサーはどうなるかが興味津々。次のスポンサーはかなり勇気がいるな。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事