2006年03月20日

東京ヤングマン戦え

明日は川向こうのウンコターレ戦。
聞くところによると、登戸あたりでは「3/21多摩川ダービー」とかのポスターを貼って無理やり盛り上
げようとしているらしいが、Home側は空いている模様。

ここから察するに、あちらさんは序盤から中盤がガンガン来るんだろうね。そんで先制なんかしちゃったら、引いて引いてカウンター狙いですかね。つまり明日は万全だよ〜、恐かね〜よ〜ってことじゃん。

しかしなめられたもんだね、「やり方が変わればなじむまでには時間がかかるでしょうしね」だって。

でうちはどうすんでしょうか?とりあえず今言えることは、
四の五の言わず 戦え!ゴラァー

ところでヤングマン、ないの?。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

WBC

捨て試合がない戦いで決勝に駒を進めた事が、いろんな意味で日本野球の国際化に繋がればいいと思う。

しかし「6勝したのに決勝に進めないルールがおかしい」という韓国の報道には萎える。ルール自体おかしなものだが、納得して参戦したのだから今文句を言うときではない。彼らは同じ事をワールドカップでも言うのだろうか?

プレイボールから最後まで見ていたが、中断時間を考慮しても、試合時間が長過ぎる。中断時間は寝ちゃいましたよ。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話