2006年03月01日

vsボスニア・ヘルツェゴビナ

ガツガツ来てくれたボスニア・ヘルツェゴビナに感謝です。
でも本当にクロアチア対策になったの?どちらかというとオーストラリアのような。

久保と組むFWは大変だな。
高原が久保のポジションを重ならないように気にしていたのが印象的。

満男は本当に海外移籍を熱望しているんだな。

ボスニア・ヘルツェゴビナの監督の試合後のコメント
「今日のようなプレーをするとクロアチア戦は勝てない。」
まさにおっしゃる通り。

でヨシカツ、ジェル付けるの忘れたんか?
posted by 愛し恋し青赤 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

PSMとか

とっても微妙。まあこんなもんでしょう。

でもマスについて。
去年までのサッカーとか今年のスタイルとかの問題以前に、
PSM=練習試合=テストマッチなわけで、リードしているとか時間帯とかそんなことは関係ない。
マスの良さでもある前方へのフィードをこのPSMで出さなくていつ出すんだ。

特に2回目は相手が迫ってきている状況。
「後ろから繋いでいくサッカー」というなら、寄ってきた今ちゃんや隣で暇そうにしていたフジにいったん当ててというチョイスがあったはず。

昨夜のボスニア・ヘルツェゴビナのように、たとえテストマッチであってもガツガツ行かなければ。
マスにとっては今年はオリンピック代表の選考も含めて大事な年。
やれる時にしっかりやらないと逃してしまうこともある。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事