2006年02月08日

ちょっと気になるスピーカー

YAMAHAから今月このスピーカーが発売される。
詳しい記事はこちらにあるので、ご参照あれ。
最近流行のキュービックフォルムで、コンパクト。これだったら机の上はもちろんの事、リビングやベッドサイドにおいてもしっくり来るだろうし、和室の床の間に漆のお盆に載せても案外いいかも。


PCやiPod等の携帯プレイヤーの買い替えのサイクルに比べてスピーカーのそれは長いから、先を見ながら選ばないとならない。

近々知り合いが購入予定なので少し楽しみ。

キュービック・デザインと言えばこんなものが日本発売されるらしい。こちらも興味津々。
これも詳細はこちらで。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

常務?専務?

FC東京 会社概要
いつのまにか専務に戻ってる。
別に昇格がどうのこうとというわけじゃないし、専務というより副社長としての立場のほうが個人的にはいいんじゃないのとさえ思っているんだが。

一企業の人事動向って株主だけに告知すればいい事だろうけれど、
ただね、専務→常務の時の経緯が経緯だっただけにアナウンスがあったほうが良いんとちゃうかな。
あんな事を繰り返さないよう肝に命じる為にも。もちろんサポも。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 東京な事

最近気になる小さい車

別にすぐに買い替えようって言うわけではないんですけどね。
4ドアがまた欲しくなって来ているのも事実で。
でも我が家の駐車スペースとか、近所の道路状況とか、私の嗜好性とかで、やっぱりヨーロッパのそれもラテン系のスモール・カーばかり気になってしまうんです。
見かけは小さいけれど、乗って広くて、運転してて楽しくて、そんな車ばかり気になるんです。

・Fiat Punto
Giugiaroデザイン。前作に比べてかなり野性的。
児玉さんデザインのOpelのVitaに少し似ているかな。
現在のプントより随分大きくなったようだけど、現在のプントも暫くは販売してくれるそうだ。(日本はどうか分からないけれど)
名前はGrande Puntoだが、風貌はLitle Maserati。
てゆうか"Poor Man's Maserati"。そういう意味では我が家にピッタリ。
イタ車独特の速くなった気にさせるモード満載ってとこかな。

・Renault Clio
日本ではルーテシアという名でお馴染み。全体の形がプジョー206に近づいたと言うか、より日産色が強くなったと言うか。


こういう所は”小さな高級車”の異名を取っただけある、さすがおフランス。おしゃれ。


・Renault Modus
日産ぽいんだけれど、ちょっと他にない感じで楽しそう。果たして日本導入があるのかな?マニュアルで乗ってみたいな。



日産PAOに雰囲気がそっくりかな。



・Lancia Musa
落ちぶれた貴族が乗る車を作らせたら世界一のLancia。我が家のYの後継車の4ドア版ということになるのだろうか。



おしゃれそのもの。日本車には本当に真似出来ない。こんな車に乗っていたら、飛ばすなんてことしなくなるかも。

車って嗜好品だから買うまでにたくさんの楽しみがある。
posted by 愛し恋し青赤 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) |