2005年12月05日

楽しい事はいい事なのだ!

一夜明けてもまだ気持ちの整理がつかないが、寝床でつらつら考えた事を。

楽しいサカーってことは、
   ファンが増える
     ↓
   選手が頑張る
     ↓
   ファンがサポになる
     ↓
   サポが友人をつれてくる
     ↓
   ファンが増える
     ↓
   以下Loop

これを具現化したのは誰あろうハラヒロミである。
終わってみれば10位のチームのリーグ入場者数は27,101人の平均1663人増、
ハラヒロミが指揮をしてからは増える事はあっても減る事はなかった。

そして人それぞれ理由はどうあれ、
「We Love Hara Tokyo !!」のバナーを貼ったり、
「続投 続投 原東京!」と長居で叫んだ、
楽しいサカーを支持する人達が多かった。

ある意味今回のサポの動きによって東京スタイルとは?を再確認できたのではないだろうか。
僕らが求めている東京スタイル=楽しいサカー。

きっと僕らの厳しい目でフロントはこれからとても大変になる。
いや大変にさせてやる。

新しい監督がつまらないサカーするようだったら、
オレはすぐに白ハンカチ振るよ。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

水臭いよ、フロント

決まってしまった事は覆らない事は認識しているが、
今年の目標って何だったんだろう?
違った風って何だろう?

スペインのSOCIOとは違って、
僕らは単なるクライアントでありお得意様だ。
でもね、いやだからこそ、
東京フットボールクラブ株式会社は説明責任ってものがあるはずだ。

「原博実監督との来季契約について」のリリースの内容には、
FC東京としての決意がなにも記されていない。

目標はコレコレで、違った風はナニナニですって。
だって仕様が変わるんだもん。

「強く、愛されるチームをめざして」いるクラブが、
今時黙ってついて来いじゃ、愛されないよ。

席割りに関してはあんなに根回ししているのに、
なぜこの事は出来ないのだろうか?
これも大いに疑問だ。続きを読む
posted by 愛し恋し青赤 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事