2005年12月01日

Y染色体論って?

産経の記事
なんの根拠もないのに、Y染色体で男系を肯定しようとしている。
さすが、例の歴史教科書の出版社をグループに持つだけの事はある。

それに対して、
日経で立花さんが軽く論破している。

小学校の頃からこの方この方の写真を教科書で見るたびに、
どう見ても親子に見えなかったんだけれど、
昭和の裏側を語り尽くしたこの本が教えてくれた。

これが事実だったら、はじめっから”Y染色体論”なんて。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話

彩花ちゃん、ガンバレ

募金目標達成という事でひとまず一つ階段を上がったわけだ。

これからは彩花ちゃんとご両親とお医者さんとのがんばりだ。

元気な姿で家族一緒に帰国し、
いつの日かスタジアムで応援合戦が出来る事を祈っております。

とにかく、ガンバレ!
posted by 愛し恋し青赤 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話

デジタル今昔

DATの国内出荷が終了するらしい。

我が家にもある。
ミュージシャン達はスタジオで作った音をDATに録音して、マスターテープにしていた。

今やそのマスターテープは、MacのHDDの中のLogicやPerformerの一つのファイルになっている時代だ。




こんな新商品が出たらしい。

メーカー特有の規格がんじがらめではないらしく、
2chでも松下の同様の機種より随分評判が良い。
Walkman Aの陰に隠れた名品かも。

posted by 愛し恋し青赤 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2005年12月02日

テレビがパソコンに代わる?

TBSがネット戦略を発表した。

テレビ屋だからテレビを中心に考えるのはしょうがないとしても、
なんか違くない?

だってTVってお茶の間(古い?)で見るもので、
ネットは自室とかで見るものでしょう。
一人暮らしの人は同じシチュエーションだろうけれど。

その証拠にTVはプラズマとか液晶とかの大画面が売れているわけだし、
一方ネットはブログとか掲示板とかとてもパーソナルなものが人気だ。

だいたい家族とテレビ番組見ているついでにトラックバックなんてしないだろうし、
ましてや興味なければ広告をクリックなんてしないだろう。

ビデオデッキ〜HDDレコーダーの流れでテレビにも視聴者の時間の選択権が付加されたが、
情報量を比較するとネットに軍配が上がるし、視聴者の情報の選択権という点でもネットのほうが確実にある。
そう考えると、近い将来にネットが放送を飲み込んでしまうのではないか?

飲み込んだ状況のコンテンツを閲覧するものが機械としてのTVという意味だったら頷けるのだけれども。

携帯、iPod、PC(パーソナル・コンピューター)の普及で分かるように、
時代はよりパーソナルな方向へ向かっているのに、
パブリックなテレビ放送が小手先だけの戦略を打ち出してもすぐに終わってしまうし、
その戦略自体がネットの世界では既に行っている事で、
視聴者は慣れているからよっぽど興味がない限りは反応しないだろう。

たとえネットに飲み込まれたとしても、
しっかりとしたコンテンツを作り続けていれば、自ずとその存在感が出てくるはず。
だってネットの世界で金かけてコンテンツ作っているところなんてなかなかないし、
ましてや動画なんてね。


と書いていてふと数十年後の未来を妄想してみる。

====================================

部屋の壁に向かって、
「今日の世界クラブ選手権はどうだった?」と尋ねると、
「全試合の結果をお伝えしたほうがよろしいでしょうか?
それとも東京vsバルサの映像が届いていますがご覧になりますか?」と応える。
「じゃ東京vsバルサをお願い」
「映像を再生します。」
と壁が応えてその壁に映像が流れ始める。

====================================

あれ、アシモフとかウィリアム・ギブスンの影響が強いかな?

それにして、大画面のTVを買った人達は随分広い家にお住みなんでしょうね。
posted by 愛し恋し青赤 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話

C大阪のCは

チッチキチーのCだと今朝起きて気がついた。

てか、明日の朝一便のスカイマークちゃんと飛べよ。
飛ばなかったらオレもチッキチーになっちゃう。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年12月03日

まるで去年の11月3日のよう

4時半に起きれば間に合うのに、
2時に起きてしまった。

まさに去年の11月3日と同じ。

あの時はピッチ上で一人少なくなったが、
今回は既に怪我人で万全の状態の選手が少ない。

そしてあの時も今回も同じ、”優勝決定戦”

ただちょっと?違うのは、
我々は勝っても優勝どころか賞金圏内にも入れないかもしれないという事。

そんな事より、
日本中が注目する一戦に
全員守備・全員攻撃&最後まであきらめないの東京スタイルで、
2年連続参加出来る幸運を噛み締めている。

さあテンション上がってきたぞー!




MXの予約入れとかないとφ(・_・”)
posted by 愛し恋し青赤 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

@羽田

まずは青赤















posted by 愛し恋し青赤 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

ピッチの横に

ここは臨海?













posted by 愛し恋し青赤 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

やっちゃった

落胆の桜













posted by 愛し恋し青赤 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年12月04日

一蹴り1億6000万円也!

昨日アップ分の前中後のことをちらほらと。

Skymark始発で関空に降り立ち、バスで一路なんばへ。
朝9時過ぎのなんばじゃまだなにもないのは当たり前なので、
時間つぶしも含めてアメリカ村経由で心斎橋まで歩いた。

20年前に初めて見た時にアバンギャルドだなと思った心斎橋駅の天井往年のシトロエンのように思えた。

地下鉄一日乗車券を購入し、桜橋のちく満を目指す。どうしても鴨なんばを食べたかったのだが、ネットの噂通り改装中だった。(≧σ≦)

気を取り直して梅田の地下街を散策、朝から串揚げで一杯の風景を見て一瞬フラッとしたがここは押さえて蓬〓の豚まんを購入、長居に向かう。

駅からスタジアムまでの間にお婆ちゃんダフ屋を多く見かける。「今のご時世じゃ年金だけでは飯食えないよな」としみじみした。

席について早速ビールに豚まん、スポーツ観戦には最高のお供だからか、回りにも551の紙袋を持った人々がいっぱい。爆心地も551でパワー充電してた。みんな考える事は同じ。

試合の内容はまじめなサイトさんにお任せするとして個人的には、
サカー観戦で笑いすぎて腹筋が痛くなったのは初めて!
1億6000万の今ちゃんのシュートを目の前で見れたのは幸せ杉。
おかげさまで今でも胸いっぱい腹いっぱい!

近くにいた大阪在住のナオサポ(もちろんギャル)のお二人さんに、
「楽しかった?」と聞く。
ニコニコ顔で「は〜い」と。
「うちネタ系だから。来年は是非とも味スタに来てね、とっても楽しいよ。」
「ハイ」
お笑いで上方に勝利した事を確信する。

終了後は「ここは大阪行くっきゃない食い倒れツアー」ということで、観戦仲間とジャンジャン横町へ出立。
間違って天王寺で下車するも面倒なのでそのまま歩いてたら、Lucasのビルが!
てなボケとツッコミを繰り返しながら、目的のジャンジャン横町へ。

ネットで知った目当てのお店は長蛇の列、店内を覗くともう既に青赤が舌鼓を打っていた。

でなにげに入ったのが、お客がいなかったきくやさん。
どて焼き、いわし、レンコン、ニンニク、エビ等々、安い・ウマーで早速私のウマーBookmarkに入れときました。
食べ終わるまで待たせてしまった桜サポさん、
重ね重ねど〜もスミマセン(←三平師匠風に)

なんばへ出て、もう食えね〜とか言いながらご存知わなかへ。食えちゃった。

でなんばからバスで関空、最終のフライトに帰還でした。

随分大阪行ったけど、こんな楽しい大阪初めて!
Viva Osaka、やっぱり好きやねん大阪。
posted by 愛し恋し青赤 at 13:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 東京な事

続投! 続投! ハラ東京

昨日の結果は、西野先輩=原後輩=小林そのまた後輩って図式だから、しょうがないんじゃないでしょうか?桜組さん達。
西野先輩への義理は果たしたから、来年は原先輩の番だな。

てなわけで
続投! 続投! ハラ東京



【訂正】
小林さんは大阪商業大だったのね。
と訂正入れていたら、大本営発表だし。
posted by 愛し恋し青赤 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

やっぱ生じゃなきゃ

昨夜長居から帰宅して東京系のブログ・掲示板を徘徊してて
「現地組とTV組には感じ方に温度差があるな」
て再認識した。

まだまだ天皇杯もあるし、サハラカップもある。
愛媛とサハラカップ@長居は行けないけれど、
あとは全部行く予定。
posted by 愛し恋し青赤 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年12月05日

水臭いよ、フロント

決まってしまった事は覆らない事は認識しているが、
今年の目標って何だったんだろう?
違った風って何だろう?

スペインのSOCIOとは違って、
僕らは単なるクライアントでありお得意様だ。
でもね、いやだからこそ、
東京フットボールクラブ株式会社は説明責任ってものがあるはずだ。

「原博実監督との来季契約について」のリリースの内容には、
FC東京としての決意がなにも記されていない。

目標はコレコレで、違った風はナニナニですって。
だって仕様が変わるんだもん。

「強く、愛されるチームをめざして」いるクラブが、
今時黙ってついて来いじゃ、愛されないよ。

席割りに関してはあんなに根回ししているのに、
なぜこの事は出来ないのだろうか?
これも大いに疑問だ。続きを読む
posted by 愛し恋し青赤 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

楽しい事はいい事なのだ!

一夜明けてもまだ気持ちの整理がつかないが、寝床でつらつら考えた事を。

楽しいサカーってことは、
   ファンが増える
     ↓
   選手が頑張る
     ↓
   ファンがサポになる
     ↓
   サポが友人をつれてくる
     ↓
   ファンが増える
     ↓
   以下Loop

これを具現化したのは誰あろうハラヒロミである。
終わってみれば10位のチームのリーグ入場者数は27,101人の平均1663人増、
ハラヒロミが指揮をしてからは増える事はあっても減る事はなかった。

そして人それぞれ理由はどうあれ、
「We Love Hara Tokyo !!」のバナーを貼ったり、
「続投 続投 原東京!」と長居で叫んだ、
楽しいサカーを支持する人達が多かった。

ある意味今回のサポの動きによって東京スタイルとは?を再確認できたのではないだろうか。
僕らが求めている東京スタイル=楽しいサカー。

きっと僕らの厳しい目でフロントはこれからとても大変になる。
いや大変にさせてやる。

新しい監督がつまらないサカーするようだったら、
オレはすぐに白ハンカチ振るよ。
posted by 愛し恋し青赤 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年12月06日

元旦の味スタ、予約入れた?

もちろん優勝報告会&ヒロミ退任挨拶&さよなら選手挨拶ですよ、おっかさん。

愛媛は仕事&金欠で行けないけれど、
後は全部行くし、
元旦は、冥土の土産ってことで70過ぎのお袋と3人で、
明治神宮→国立→味スタのプチツアーですわ。




それにしても今朝は寒すぎ。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年12月07日

加地と徳

昨日帰宅中に東京の携帯サイトを見てたら、加地とショウちゃんの写真が。
もしかしてこれの仲間入りしたいのか?
吹田のほうにはこんなグッズないと思うよ。

で今朝の報知を見て、ニッコリ。

石川が万全な体制で戻って来れるのは、どう計算してもWC以降だしね。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

朝からワラタ

こちら

とってもおいしいものありがとうございます。
わーい(嬉しい顔)
posted by 愛し恋し青赤 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年12月08日

入れ替え戦

白熱しすぎて停電てのも凄いな。

来年小瀬に行くような事になったら、
懐中電灯は必需品だな。φ(・_・”)

続きを読む
posted by 愛し恋し青赤 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年12月09日

迫井、中村、オマちゃん、コバ

新天地で活躍する事を願ってます。

来年は今年よりJ2を見に行く機会が増えそうだな。
WCの期間J1ないしね。

その前に明日です。
東京から激しく祈ってます。
posted by 愛し恋し青赤 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事