2005年04月20日

Macな時間つぶし

CDが800枚弱ある。
これをどうにかしたい、捨てるとかではなく手軽にどんどんリビングで聞きたいのだ。

でふと思いついた。
Mac miniを買ってそこに貯めればいいじゃん。でもMac miniのリッピング速度はiMac G5より遅いから、他の部屋にあるiMac G5でリッピングしてそれをLAN経由で移せばいいと。音声はLine Outでステレオアンプで出せばいいし、モニターはTVでいいし。気に入っている曲はiPod(まだ買ってないけど)できる。iTuneの共有機能で LAN経由でVAIOでもiMac G5でもSnowでも聞ける。
さらにWebカメラを玄関に設置してセキュリティの役にも立つし、iMacG5で編集したMovieをLANでMac miniにコピーし隣のHDDレコーダーでDVD-video焼ける。

で必要になるものは、
Mac mini ¥58,590 (1.25GHz 40GB)
Wireless Keyb.+Mouse ¥ 8,190 (ロジクール)
Mini-DVI-Video Adp. ¥ 2,520 (TV出力用)
計 ¥69,300

あれ?そういえば、
CDも聞けるからといって初代PS2買ったけど、CD聞くのにいちいちTVをONにするのがめんどくさくて、据え置き型CD買ったっけ。

さらに今時¥20,000以下で120GBの外付けHD買えるから、それに貯めりゃいい。Webカメラで四六時中録画してたらあっという間にHDいっぱいになるし、
ダブルLayer対応のDVD+/-RWなんて¥30,000しない。(その前に編集するのか?)それにiMac G5はまだ50GB以上空いてる。

つまり今のままでいいという事に。

それじゃという事で、
使ってない10年前のCRTを使ってiMac G5のデュアル・ディスプレイ化ができないかと。
Screen Spanning DoctorというNew iBookとiMac G5用のAppleScriptのツールがあるので、こちらで設定方法をチェックしてみた。これならできそうだな。他に必要なものは、Mini-DVI-VGA Adp.(¥2,520)と若干のケーブルか。

でここでまた思い出す。
先日CRTを立ち上げたら隣のiMac G5の画面が揺れていた。

これも今のままでいいってことか。

はぁーただの時間つぶしでした。いやネタになったかな。
posted by 愛し恋し青赤 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺