2005年04月06日

Olympique Lyon

今日の試合はまだ見ていないが、
いままでの内容を見てるとリヨンはけっこう面白い。
前のブレーメンとの7-2は内容濃すぎて、まだ前半しか見れてない。
全員攻撃、全員守備で、サイドやカウンターで持ち込み気がついたらゴール前に4、5人いるからね。
アフリカ的な速さと身体的能力の高さ、南米的テクニックと欧州的組織力を兼ね備えている。
だいたいトップ下なのにセンターバックこなすのがいるんですから、ビックリ。
バルサみたいに魅せるところはあまりないけど、見てて爽快。
へたしたら最後まで来るんじゃないかと期待している。
あれやられたらリーグでダントツトップなのが頷ける。

しかしマドリーがいなくなったら、めざましで速報しなくなったのはどういうこっちゃ。放送開始の頃は何でもとりあげますよみたいな低姿勢だったのに、今や妙に視聴率がいいから一過性の話題にばかり集中している。
まあTVなんて都合がいいときだけ公平な報道とか言うんだからな。はっきり言えばいいじゃん、「私たちは視聴率に対してのみ公平な報道を心がけております」って。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事