2005年03月05日

リーグもサイトも開幕

今日は待ちに待った開幕戦。
毎年前夜は妙に眠れなくて夜更かしをしてしまう。夕べもファンブックを3:00まで読んでいた。確か去年も。
写真は今年の参戦アイテム。東京といえばマフラー、だから携帯にも。
さらに武蔵小山の期間限定バッタ屋で見つけた青赤ハット。1000円で買ったんだけど、なんと三越の値札がついていた。
てことは普通に三越で売ってたっていうこと?
さてそろそろyou'll neverでも歌い始めようかな。これも去年と同じかわーい(嬉しい顔)
posted by 愛し恋し青赤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月06日

7年連続開幕勝利

わーい(嬉しい顔)いやーまさにバルサ。わーい(嬉しい顔)

昨年夏に見た鹿vsバルサよりももっとバルサでした。
TVニュースはどこも赤い宗教系やおねだり系が中心で、東京のこの良さはどこも触れず。
今のうちにHop Stepで連勝しちゃいましょう。手(チョキ)

代表戦とは違って、やっぱりリーグ戦は楽しくてなんぼですね。
エンターテイメントだし。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by 愛し恋し青赤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

Jリーグ・ノート

墓参りの予定だったけれど昨日の疲れがとれず挫折。
でも一日中ニコニコで「だぁに〜ろ」と口ずさんでいた。
なってたって首位ですから、ルーカスは得点王ですから。
たかだか1試合だけって言うけれど、1試合でも首位になれるのは1チームだけ。

で毎年開幕でもらうこのノート。以前よりデザインは良くなった。
でもね子供向けっていうのは分かるけど、
いくら日付記入欄と罫線が入っていても、お絵描き帳ぐらいにしかなんないこのノート、これを使う年齢の幼稚園生くらいの子供達がスタジアムくるかね?
子供向けでもいいから、対象を小学校高学年にしたもうちょっと気が利いたものにしない?→Jリーグ機構のお偉方。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月09日

黒いチューリップ

昨日のスポニチに先日亡くなった『Total Football』の生みの親ミケルス氏のことが載っていた。
彼の教え子である天才クライフの言葉も紹介されていた。
「残り10分で4-0なら、ゴールを決めるよりポストにあてて観客をどよめかせるほうがいい。」

うん、確かにダニーロのシュートでスタンドは沸いた。

そういえばミケルス氏の教え子の一人、現バルセロナ監督のライカールトは私と生年月日が同じだ。
でも現役時代は彼の幼なじみで、現フェイエノールト監督のRuud Gullit(ルート・フリット)のほうが好きだった。
だってラスタヘアーでピッチを走りまくる姿は、日本じゃ考えられなかったもんね。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年03月10日

拾い物

Webでちょっと前に拾った写真。
お腹の上の香港ドルなんかはやらせだろう。
しかしこの子の安心しきった寝顔を見ると、いろんなことが分かる。
背景から駅の待合室等のようだが、
ふつう自分の範疇以外の場所では臆病になるもの。
でもこの子は飼い主と一緒に外出することに慣れているようだ。
さらにいたずらっ子で甘えん坊で、(鳴呼!キャンディーズ)
そして何より飼い主を信頼し飼い主から愛されていることをよくわかっている。



ニャンコがいる家の世界的に共通な悩みかもしれないが、
このぐらいの大きさのニャンコにあったニャンコ用ハーネスをあまり市場では見かけない。
ニャンコを散歩に連れ出すことはあまりないからしょうがないのかもしれないが、
家の中にいたって食事の時とかのしつけのためにあったほうがベターだろう。
この写真のようにワンコ用ハーネス(写真はワンコ柄だし)で代用しなければならない。
せめてニャンコ柄のハーネスがないものか?
posted by 愛し恋し青赤 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの子達

2005年03月12日

見えないところでの手直し

サイトのreformを5年ぶりくらいにはじめたわけだが、
以前からあったコンテンツのレイアウト変更はもちろん、加筆やいらない部分の削除等大変だ。

でタイトルロゴに透過PNGを使ったら、WindowsのIEでは対応出来ていないので透過しないことを発見。

当初XMLで対応していたら、今度はFireFoxでブックマークすると
←の現象が出現。結局JavaScriptで対応した。
この現象はもじら組でも報告がされていないようだが、
おんぼろieが対応するかie userがいなくなればこんなことしなくてすむわけだし、
あんまりこんなことする人が少ないから問題にしないのだろう。
更新をしなかった日はこんな目に見えないところでの手直しが続いている。
posted by 愛し恋し青赤 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac近辺

2005年03月13日

やっぱり首位だよ

第2節の広島戦は0-0の引き分け。
昨日は全国引き分けDayだったのでこれでよし。
空気読めない横浜だけ×。

試合内容は六本木観戦だったので現地組の方々とは微妙に違うけれど、
試合の流れが相手側に向いている時にこちらに向けようとする動きが活発に出てきたのは、昨年に比べて評価出来る。

ミヤのお得意のサイドチェンジがあの悪天候のため見られず、
後半スタート時からアサリに交代してもいいかなと。

ネタ的には、
・アサリのシュート
  →決まったら狂喜乱舞だけれど、今考案中のゲーフラネタが・・・と一抹の不安を感じた。
・ノリヲのFK
  →ゴールに飛んでないノリヲのキックも凄いけど、命中しても全然平気なベットはスーパーサイヤ人か?

最後に親愛なる石川君へ:
  ドフリーのシュートをキーパーに止められても、笑顔を忘れないで下さい。あなたの今年の抱負ですよ。でもヘラヘラはしないでね。(はーと)
posted by 愛し恋し青赤 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月14日

車検の時にあらためて気付くこと

先週末に車を車検に出した。
毎回車検の時期になると、「次はどんな車に乗ろうか?」と各メーカーのサイトでチェックしたり、路上の実車をしげしげと見たりする。多分車を所有している人の多くは同じような行動をとるのでは?
そんな状況で「なぜ今の車を選んだか?」「どこが今でも気に入っているのか?」等々あらためて今の車を見直してみた。

で気付いたことは、当初はFront Viewに比べてそんなにでもなかった、Back Viewが今はとても気に入っているのだ。確か購入当初は「斬新なFront ViewなのになんでBack Viewはちと平凡なの?」と感じていたのだが、今は「この車はこのBack Viewでなければダメなんだ」と感じている。
写真でも分かるように、マフラーはメルセデスのそれと同様に途中から下に曲がっていて、バンパーからは見えないように配慮。さらにテールゲートとバンパーをデザイン上一体化させ、低い位置にデザイン的な重さを持たせている。これにより小排気量車の安っぽさを克服している。

こんな視点から現行の内外の車を、特にBack Viewを見始めると、Back Viewのデザインが・・・。日本車にも大いに期待していたんだけどなぁ〜。

というわけで経済的理由以上に今の車を乗り続けることに決定した訳です。
前回の車検の時は何に気付いたんだっけ?
posted by 愛し恋し青赤 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年03月17日

♪まー君が噛んだソーセージが美味い

今朝ひげを剃ってキッチンに戻ったら、まー君が私の弁当のソーセージに噛みついていた。蓋してあったらしいが、器用に蓋を開けてパクついたらしい。
ある意味今日の私の昼食は、まー君の残飯と言えようか?

そんな弁当を食いながら、ニャンコ達のいたずらを思い出した。
もっとも彼らはいたずらとは思っていないだろうが。

数々ある中で拍手喝采を送ったいたずらがある。
6〜7年前だと思うが、
帰宅したらLinuxが起動していた。

どういう事かというと、
当日使っていたPower Mac8100はMac OSとLinuxのWブートに設定にしてあり、キーボードのスタートボタンを押下→TabキーでLinuxを選び→30秒以内にEnterキーを押下しないとLinuxは起動しない仕組みになっていた。
ただ単純にスタートボタンを押下しただけでは、30秒後にデフォルト設定のMacが起動する。

つまりスタートボタン→Tab→Enterを見事にクリアした訳である。

Macを起動させてテキスト打ってるなんて日常茶飯事で驚きもしないが、
この時は驚きを通り越して、ブラボーと叫んでいた。
「やっぱりうちの子達は違うよ!」
ししゃも、ぴんく、ぽー、ちびたんの誰のファンタスティックなプレーか
はたまたセクシーな連携かは分からないが、恐るべし。
posted by 愛し恋し青赤 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの子達

2005年03月19日

車検の帰りに思った事

Yが車検から戻ってきた。
車がなかった駐車場は1週間空虚感を漂わせていたが、これでまた落ち着いた。

車検シールが変わっていた。↓のように小さくなっていた。
でも点検シールは依然として大きい。変えるんだったら一緒に変えて欲しいもんだ。相変わらず気が利かないね霞ヶ関の人たちは。



帰り道、夫婦坂で環七に出た。
そういえば4年前のゴールデン・ウィークだったろうか、
この夫婦坂の信号待ちで大阪ナンバーのランチア・ブルーだったかな?のYの後ろについた。
「大阪からYで来たんだね」なんて話してたら、
運転席のドアが開いて運転手の方がこちらの方に。
ウィンドウを下げたら道を尋ねてきた。
教えると、
「電気系問題ないですか?」との問い。
「ええ全然。だってデンソーだから。」
「そうですよね。」
「それじゃ気を付けて。」
とこんな感じの会話を交わした。

と車検の帰り道で思い出したヒトコマでした。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

さて日立台行ってきますか

1年4ヶ月ぶりの日立台です。
なので今日は日立台のイングランド的な雰囲気に敬意を表して、
PatrickのLiverpoolを履いていきます。
なんでって?
だってこの靴はプラティニがリバプール時代に使っていたトレーニングシューズ。

そういえば、UEFAの会長選にプラティニとベッケンバウアーが立候補したとかするとかの記事が、東京vsユーベ6月か?の大きな記事の下に、昨日のスポニチに小さく掲載されていたな。
posted by 愛し恋し青赤 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月20日

DANILO! Correr e Defesa

1-3で2003年のリーグ最終節&Amaralリーグ最終戦の借りを返された。
ナビスコ予選の初戦なんで別に問題じゃないし、
一昨年、去年と初戦負けでも予選突破してるからね。

気になった点を。
1.ダニーロ、途中交代のくせに歩いてんなよ。
 Chantしてやれば頑張る単純でいい奴と思っていたけれど。

2.玉田がいない柏って中盤から前線のバランスが良くて、今年いいかもしれない。玉田がいなければ。でも層が薄い。

3.忠成の黄色いユニ姿見るとちと寂しい。でも頑張れよ!
posted by 愛し恋し青赤 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月21日

体力はシーズン前

昨シーズンは朝に録画してあった試合を見て、
午後に駒沢で東京佐川vs草津を見て、
夜は味スタで名古屋戦に参戦なんて平気でやっていたんだけれど、

一昨日のAway日立台、夜の録画CL、昨日のサテライトで、連休最終日の今日はかなりお疲れモードになってしまった。特に昨日は寒かったせいもあるかも。

来週は菓子杯Home、翌日群馬or墓参りorサテ八王子が待ち構えているし、
さらに来月はフットサル直後に磐田戦参戦もある。

老体にむち打って、頑張らなければ。
posted by 愛し恋し青赤 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月25日

イラン戦に大分戦

今夜代表のAwayイラン戦、そして明日は菓子杯の大分戦だ。

まず代表だけど、今回の二次予選で最大の山場。
イランはバーレーンとの第一戦を引き分けているので、
Homeということもありかなりのモチベーションで望んでくるはず。
胃が痛くなる内容になるだろうが、最後まで諦めず勝ちにいって欲しい。

土曜日の大分戦。
阿部の大分での活躍祝いに悪い癖「いい人東京」が出ない事を祈るのみ。
ぜひとも東京らしさをみせて、阿部をホームシックにさせないと。
posted by 愛し恋し青赤 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月26日

恐るべし!ごん

ちびたんの嫉妬&キャラかぶり過ぎ攻撃があって、
まーとごんを他の部屋に入れているんだけど、
ごんが自分で開けて出る事を憶えてしまった。

ドアの取っ手を下に押し、そのまま手前に引いて。

ごはん時や我らが外出から帰ってきた時だけではあるけど、恐るべし。
posted by 愛し恋し青赤 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの子達

2005年03月27日

一生もの

とりあえず昨日の試合。
お帰り陽平&吉郎帰る場所を忘れるなの2点で。
開幕から勝ちなしチームへ勝ち点1のプレゼント。
やっぱり危惧していた「いい人東京」が出てしまった。

で2004年菓子杯決勝のDVDに出演しているかもとの噂を聞き、
早速新宿にてDVDを購入。
試合の反省とかそっちのけでDVDをチェック。

いましたよ、俺。
そうかこの日はGジャンにあのキャップかぶって、あのスニーカーはいていたのね。

しかしKick Off前からみんな笑顔で楽しそう。
"T・O・KYO"もそうだけど、エンジョイしてたなー。

あの気持ちを忘れちゃいけない。
エンターテイメントなんだしね。
posted by 愛し恋し青赤 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事

2005年03月29日

Flying Dutchman

やっと手に入れた。
初代PS2いやiMac SnowでDVDが我が家で見れるようになってから、
ずっ〜と探していた、クライフの現役当時の映像。

このDVDはクライフ財団が作ったもので、基本はスペイン語で字幕にオランダ語、日本語はもちろん入っていないからさっぱり分からない。しかし今でもバルセロニスタ達から愛されている事が手に取るように分かる。まあ負けがこむとクライフ待望論がいつでも噴出してるし。
そして極めつけはバルサ時代の例のカンフーゴールがほんの数秒入っている。当時ニュースかダイヤモンド・サッカーで見た時、後頭部を鈍器のようなもので殴られたそんなショックがあった。たしかワールドカップでも似たようなゴールがあったと記憶しているが、このゴールだけで、内容分からなくてもぜんぜんOK ですよ。
周星馳(チャウ・シンチー)も同い年だから絶対知ってるはず、きっと少林寺サッカーのルーツはこのゴールにあったのでは?と勝手に考えている。
posted by 愛し恋し青赤 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年03月30日

バーレン戦

1-0で勝点3をゲット。
代表戦はクラブのリーグ戦と違って勝ってなんぼだから。これが2年半続く南米予選のようだったら、また違うんだろうけれど。
しかし前半のCK&FKのLoop状態でゴールを決められなかったんで、
攻めている時間帯にゴールを割れないからこれはもしかすると・・・なんて頭をよぎった。
あれだけリスタートがあったんだからいろいろやればいいのに。
バーレンの高いDF陣を抜けるには、それなりの工夫が必要だと思うんだけど。
でもそういう工夫が出来ない状態っていうのが、地区予選の怖さの一つなのかもしれない。

アジアカップの時も痛感したけれど、アジアの審判の質はどうにかなんないもんかね。もちろんヨーロッパの審判が全ていい訳じゃないし、モリーニョに「もういいよ」って引導を渡されたあいつも最低だけれどね。その前に日本の四天王をどうにかして欲しい。

一方でコートジボワールがカメルーンをおさえて首位キープだって。
ドログバ様々なのかな、ちと楽しみだな。
posted by 愛し恋し青赤 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Footballな事

2005年03月31日

Air Max

青赤のシューズを探していて昨夜届いた。

Nike WMNS MAX'03(正式名称はこれでいいのかな?)。
アテネオリンピック記念のゴールドに青と赤のナイキマーク入り。

青赤のスニーカーはバスケ関係に多いんだけど、味スタでその手はよく見かける。
モニ、石川、今野の更なる活躍をこめてこれに決めた。
定価は15,000以上するらしいが、約5,000で楽天で入手とお買い得でもあったしね
posted by 愛し恋し青赤 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京な事